calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

松坂の剛速球

0
    さて前々回、前回と読み進まれた皆さんは、トホホの訳を知りたくて既に『パブロフの犬』状態になっていると思います。
    これ以上の「おあずけ」は皆さんの精神衛生上良くないと思いますので、今日は一気に書いちゃいましょう。


    前回、成田からフランクフルトへ行く便が4時間遅れたと書きました。
    定刻だとフランクフルト着が午後6時、なので実際のフランクフルト到着は午後の10時でした。

    いつもはフランクフルトからNeckarのほとりまでは、ICEを利用して帰るのですが、この時間ICEは走っていません。すると選択肢は在来線を利用して帰るかホテルに泊まるかの二つに一つです。
    ところが今回に限って、車を運転してフランクフルトまで来ていました。

    「4時間遅れたけど、車で来ていてラッキー!」

    と、この時はが待ち受けているとは夢にも思わず、超お気楽な考えをしていました。
    先ずはフランクフルトからアウトバーン5号線で南下するのですが、この道はドイツ初心者の私でもかなりのスピードが出せます。

    「よしよし、この分だと12時頃には着けるな。」

    そしてKARLSRUHEから8号線に乗り換え、Neckarのほとりまでは30分程の地点まで走った時です。

    青いランプをチカチカさせた車が私の前に割り込んで来ました。
    なにやら「停まれ!」の合図を出しているようです。
    もうお分かりでしょう・・

    POLIZEIと大書されたパトカーが私の行く手を阻んだのです。
    そのままアウトバーンの出口まで誘導され、路肩に駐車すると、厳つい顔をした警官が私の車までやって来ました。

    ポリ「(ドイツ語で何かしゃべっています)・・」

    ドリ「カン ニヒト ドイッチェ シュプレッヘン、トホホ」
      (ドイツ語が話せない、トホホ)

      「Do you speak, English?」

    ポリ「A little, ne」

    てな訳で英語でやりとりが始まり、もう一人の警官がスピードガンを携えてやってきました。



    野球場で見るのと殆ど同じものです。

    ポリ「君は100km制限の道路を何キロで走っていた?」

    ドリ「???」

    ポリ「じゃ、みせてやろう」

    恐るおそるスピードガンを見ると・・

    158km!!

    松坂の剛速球並みのスピードじゃない・・なんて感心している暇はありません。

    なんと58kmオーバーです。

    (日本では)ドイツのアウトバーンは速度無制限と思われがちですが、そこいら中に速度制限区間があります。特に8号線は、速度制限→制限解除→速度無制限→速度制限と目まぐるしく変わります。(私の場合、制限解除と勘違いして走っていたようです)

    さて翌日(スピード違反ではベテランの)K君にペナルティを調べて貰いました。

    罰金150オイロ、減点4、免停1ヶ月です!!


    トホホ・・


    そうだよね〜凹むよね〜と思う人は・・クリック、クリック!
    人気ブログランキング

    ドイツ版「人間万事塞翁が馬」

    0
      ♪ぼうや〜よい子だ ねんねしな〜

      今日はいつもと趣向を変えて、ドイツ昔話を一つ。
      (常田富士夫さんの声を思い出しながら読むと、一層味わい深いものになりますよ。)

      では、はじまりはじまり・・

      昔むかし、Neckarのほとりの塞(とりで)の村に榴蓮(ドリアン)という占い好きな(おきな)が住んでいたそうじゃ。

      ある時、は出張でドイツと日本を月に二往復することになった。
      村人たちは「月に二回も日本へ、それもエコノミークラスでは大変じゃの〜」とを慰めたものじゃ。

      するとは「いやいや、これはとなるかもしれんぞ」と答え、いそいそと日本へ旅立った。

      はたして、行きの飛行機はビジネスクラスに無料アップグレードで随分と楽をして日本に着いたそうじゃ。
      それを伝え聞いた村人達は「それは良かったわな〜」と口々にを祝ったのじゃ。

      ついでに話すと、は日本で『みたらし団子』をたらふく食べたり、新橋のWという店でお酒を沢山飲んだり、挙句は銀座の『KENTOS』というライブハウスまで繰り出して随分と楽しい思いをしたようじゃ。

      するとは「いやいや、これは(わざわい)があるかもしれんぞ」と答えた。

      それからほどなくして、がドイツに帰る日がやって来た。
      JALのグローバルクラブ会員であるは、いつもの通りファーストクラスカウンターエコノミークラスのチェックイン手続きをしていた。
      (こんな客は滅多にいないそうじゃが)
      そのとき、一枚の知らせ書きがの目にとまった。

      『本日のフランクフルト行きは出発が4時間遅れとなります。
      お急ぎのところ・・』

      受付嬢も「大変ご迷惑をお掛けします」と平身低頭でに1,500円分のレストランの食事券を差し出しながら謝った。

      するとは「いやいや、これはとなるかもしれんぞ」と受付嬢に愛想笑いを返した。

      成田で一仕事しようと搭乗時間の3時間前に成田に着いたであったが、更に4時間余分に仕事が出来ることとなった。
      いつもは一服してすぐ後にする『グローバルクラブラウンジ』のマッサージチェアで旅の疲れを癒したり、ただ酒を存分に味わったりして、出発までの時間をつぶすことが出来たそうじゃと・・



      めでたし、めでたし。おしまい。


      ナニ〜!(怒)
      「これじゃ〜お気楽話を聞いているだけで、ちっとも期待していたトホホ話がないじゃない!」(怒、怒、怒)

      などと腹を立てたりしては、いけません。

      賢明な読者である皆さんは、この話に続きがあると看破されたことでしょう・・

      そうです。

      4時間の遅れが、私にとんでもないをもたらすことになったのです!

      でも今日はチト疲れたもので・・

      一つだけヒントを出しますね。

      「松坂の剛速球」と掛けて

      「私のトホホの訳」と解く

      その心は・・


      皆さん「良い子にして、次回を待つのじゃよ」
      続きを読みたい人は・・クリック、クリック!
      人気ブログランキング

      沈みそうな太陽

      0
        昨晩(というか本日未明)、Neckarのほとりに舞い戻って
        まいりました。

        日本出張中は、皆さんから色々とコメントをいただき
        ホントありがとうございました。

        前回の更新から少々時間が経ってしまいましたが
        ちゃんと生きてますヨ!

        不思議と日本にいるときは

        「ブログを更新しよう!」

        なんて気が起きないものです。(飲み歩いていたのが原因ですが)

        さて、日本行きの便ではビジネスクラスへの無料アップグレード
        僥倖にあずかった私でしたが、何事も良いコトはそうそう続くものではありません・・


        フランクフルト到着前の機中で




        実は、かなり凹んでいます・・



        上の写真の太陽みたいに。


        その理由?

        話したくないけど・・

        でも、ブログの自虐ネタにはお誂え向きだし・・トホホ


        うーん、次回までお待ちくださいナ。
        応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

        モウイチドキコクセヨ

        0
          皆さん、
          お久しぶりでございます。

          やっとこさ、Neckarのほとりへ戻ってまいりました。

          月曜の夜フランクフルトに着いて、火曜の朝一でスイスへ向かい、昨日再びドイツへ舞い戻ってきました。
          とりあえず、ブログが更新出来る位の体力は残っています・・


          あちこち飛び回っている間、ネタになる出来事が沢山ありましたね。

           ブラジルが負けたとか
            ドイツも負けたとか
             ヒデも引退したとか
              テポドンが発射されたとかされないとか
               松井英喜と酒井美紀がなんたらかんたらとか・・

                その上ランキングもズルズルと落ちてしまい・・

          ホント、浦島太郎気分です。


          ところで、今度の日曜日はW杯の決勝ですね。

          フランスイタリアか!?

          ジダントッティか?

          どちらが青いユニフォームを着るのか?

          いろいろと楽しみですね!

          私もテレビ観戦するぞ!

          と思いきや、ある事情でままなりません。
          どうしてかって?

          決勝戦の時間は空の上にいるもので・・

          またまた、日本行きの命令が下りました。
          折角決勝戦を楽しみにしていたのに・・トホホ

          今度こそ『みたらし団子』を食べてくるぞ〜
          応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

          カイギノタメキコクセヨ・・

          0
            W杯も昨日のフランスの勝利で8強が決まり、準々決勝、準決勝そして決勝を残すのみとなりました。

            8強の内、6カ国が優勝経験国!

            最後まで楽しみだな〜

            でも、そうそう楽しいことは続くものではありません。
            例によって、出張が立て込んできました。

            実は只今、フランクフルトの空港で日本行きの便の出発を待っております。
            先日、出張命令のメールが飛び込んできて、急遽日本行きが決まりました。

            木曜日に日本に着いて、金、土、日と休みなしで会議をして
            月曜日の便でドイツへ戻ってきます。

            そして火曜日はスイスへ・・

            次回はいつ更新出来ることやら。
            取りあえず、お知らせまで。

            応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

            時計の谷

            0
              今月は出張月間です。
              「W杯に備えて、さっさと仕事を片付けてしまえ!」
              と言う訳ではありませんヨ。

              来週はイギリス、その次の週はデュッセルドルフとコペンハーゲン出張が控えています。(ちょっとしたツアコン並みです・・)

              実は、昨日までスイスに出張しておりました。
              今回は、2泊3日の旅程でフランスとの国境に近いジュラ地方を中心に回ってきました。



              スイスアルプスのあるベルナーオーバーラント地方と違って、Windows XPの壁紙のような、なんとも長閑で素朴な山岳風景が連なるところです。

              このジュラ地方、別名「時計の谷」と呼ばれ、オーディマ・ピゲやIWCといった高級時計メーカーや関連する部品メーカー等が点在しています。
              かつて日本の時計メーカーに押されて、危機的状況を迎えたこともあるスイスの時計産業ですが、現在ではメカ時計の人気復活とマイスターによる職人技で完全にその形勢を逆転しました。

              私も駐在中にオーディマ・ピゲとは言わないまでも、オ○ガあたりの時計は欲しいな〜なんて思っています。


              私が今している時計ですか?
              Made in Chinaですヨ・・トホホ
              応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

              トルコでサマータイム

              0
                今日のブログ、トルコで書いております。
                火曜日にトルコ入りして、本当は今日ドイツへ戻る予定でしたが、色々と問題があって来週の水曜日まで滞在することになってしまいました。
                また暫くは「美味しいトルコ飯」とお付き合いしなければなりません。
                トホホ。

                さて、こちらへ出張中に事務所からメールが届きました。

                Dear colleagues!

                Summer time will start Sunday 26th of March 2am.
                The clock will be turned from 2am to 3am, so we will loose one hour.
                Please be in the office Monday morning in time.


                えーっと、なになに・・

                職場の皆さんへ

                26日の日曜日午前2時にサマータイムが始まります。
                午前2時が午前3時に変わります。我々は1時間失います。(ふむ)
                月曜の朝は遅刻しないように..(なるほど)


                春の予感がしたと思ったら、いきなりサマータイムの知らせが届きました。
                月日が経つのは早いもので、ウィンタータイムを経験したのがつい先日のことのように思えます。
                来週からは、1時間早起きしなくてはなりません。

                トルコにサマータイムは関係ないから、しばらくは大丈夫..
                と思っていたら、同じようにサマータイムになるそうです。

                やっぱり1時間早起きしなくては..トホホ
                応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

                リュブリャーナってどこよ?

                0
                  今月は完全な出張月間で、このブログも私の出張掲示板になりつつあるようです..

                  さて今週は日・月とリュブリャーナに出張で、その後火曜日から土曜日までは、またまたイスタンブールです。
                  そんな訳でなかなか写真ネタや料理ネタを書く時間がありません。
                  (と言い訳しています)

                  ところで
                  「リュブリャーナってどこよ?」
                  (舌を噛みそうな地名ですが)

                  と思われる方がほとんどだと思いますが..

                  私も先週までは、どこの国の都市名か知りませんでしたが、
                  スロヴェニアの首都です。

                  「じゃあ〜、スロヴェニアってどこよ?」
                  と突っ込まれるかもしれませんね..

                  これも先週までは、自信がありませんでしたので次のサイトで少々勉強しました。

                   こんにちは!スロヴェニア
                   外務省−スロベニア共和国
                   スロヴェニア旅行 基本情報 - 地球の歩き方

                  もう一つ、おまけです。
                  ある掲示板を覗いたら「スロヴェニア」と書くべきか「スロベニア」と書くべきか真剣に遣り合ってましたヨ。
                  私は「こんにちは!スロヴェニア」に敬意を表して「スロヴェニア」と書いておりますが。

                  さてさて今回の出張、どんなトホホが待っているか..
                  応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

                  休む間もなくイスタンブール

                  0
                    先週の土曜日、無事(?)フランスからドイツに戻ってまいりました。
                    少々前回の話にもどりますが、帰りの道中もトホホの連続で、雪の為にチューリッヒで4時間足止めを食らい、結局10時間の長旅になりました。

                    ホント、初めがトホホなら最後までトホホな出張でした。

                    さて気を取り直して「フランス料理ネタを!」
                    と思う間もなく、日曜日の夜からイスタンブールに来ております..

                    今回は「トルコの帝王K君」(彼はこの3か月で約50日、トルコに通っております)も一緒なので、彼の案内で今の所トホホにも出会わずに済んでおります。

                    それにしてもここトルコ、ホテルの朝食が「いただけません」
                    ご存知の通り、トルコは回教の国なので「豚肉」は禁忌です。
                    ハムもソーセージも全てマトンです。ドイツでおいしいハム・ソーセージ(もちろん豚肉製)に慣れた私には、全くもって口に合いません。

                    滞在中のホテル、日本の団体さん御用達のホテルなのですが、何も知らない日本の若い娘たちがマトンのソーセージ炒めを見て「わ〜おいしそう!」などと黄色い声を上げています。
                    その横でK君と「一口食ったら、おいしそうだったになるわナ」とぼやいております。

                    何故かしら無性に「納豆ごはん」を食べたいイスタンブールの朝です..
                    応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

                    トホホなフランス出張(番外編)

                    0
                      ..やっとの思いでNeckarのほとりからAnnecyのホテルに辿り着きました。
                      さてホテルの部屋に入り、早速「我慢していたものを..」とバスルームと思しきドアを開けると..

                      確かにバスタブと洗面台があります。
                      でも何か足りません...肝心のトイレがありません!

                      「え”ッ! ひょっとして、共同トイレ〜!?」

                      もう一度バスルームを隅々まで舐めるように見回しましたが、便器の「べ」の字もありません。廊下に出て、トイレを探しましたがどこにもありません。

                      フロントのおばちゃんは全く英語が通じないし...

                      仕方なくロビーにあるトイレで用を済ませ、部屋に戻りました。
                      ふと入口のドアを閉じると、バスルームの反対側にひっそりともう一つのドアがあります。

                      「・・・・?」

                      はい、トイレがバスルームとは別にありました。
                      思い込みとは恐ろしいもので、ホテルのバスルーム=トイレという固定観念のせいで、トイレが別室とは全く気が付きませんでした。

                      「トホホ..」(本日5回目)

                      良く考えれば、日本の家も普通はトイレと浴室は別でしたね。
                      (日本の生活を忘れつつある自分が恐ろしい..)

                      これだけ苦労して辿り着いたからには「美味いものを食ってやる!」
                      と心に誓いつつ、フランス出張初日の夜は更けていきました。
                      応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

                      << | 2/3PAGES | >>