calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

世界で一番こわ〜い鮨屋さん

0
    日本はお盆休みの真っ只中、皆さん如何お過ごしでしょうか?
    連日の猛暑だそうですが、ご自愛くださいませ。

    鬼ボスのお陰で更新が儘なりませんでしたが、前々回の予告通り皆さんお待ちかねの鮨ネタです。

    まあ先回のネタは言ってみれば落語の前座、プロレスで言うとジャイアント馬場とアントニオ猪木のインターナショナル・タッグチームが出てくる前の吉村道明と大木金太郎のアジア・タッグチームの試合みたいなモンでしょうか。

    さて、前回登場したムッシュ・Mとは回転すしに留まらず、○X鮨、△□寿司と鮨屋さんの梯子をした次第ですが、もちろん自腹でもお鮨はたんと頂きました。
    で、今回はそんじょそこらのグルメ本やウェブサイトには絶対に載っていない秘中の秘、とっておきの隠し玉、霊験あらたかな幻の名店をご紹介しましょう。

    因みにこのお店では、今まで誰も写真を撮影出来なかったのですが、今回私がついに写真撮影に成功しました!

    でもここでどんなお店か簡単に教えてしまっては、有り難味ってモンがありません。
    京都でお土産を頂く時には三回遠慮しないと、不調法なお方と言われますし、キャバクラのみひろちゃんに至っては、お店にお百度参りしてもデートすらしてくれませんでしたからね・・
    チト意地悪なようですが、どんなお店か皆さんで想像を働かせてみてください。


    どこにあるか・・

    最近は東Qやら阪Qやらの百貨店が出来て、結構な賑わいを見せておりますが、昔は「横浜のチベット」と揶揄されていたXXニュータウンの高台の一角にあります。
    なんでも「ファイトぉ〜 いっぱ〜っつ!!」と叫んでいた一年中日焼けした俳優さんと「かゆみ止め」の宣伝をされている女優さんご夫妻もお近くにお住まいのようです。

    いつ開店しているか・・

    これが困ったモンで全くの不定期営業です。
    この店の超気まぐれなご主人がその気にならないと暖簾を出さないようです。ここ二年程は、誰が何と言っても「めんどくさ〜い!」の一言で自分では全く鮨をにぎらず、人のにぎった鮨を食べるのに専念し鮨桶にもカビが生えてしまっていたようです。

    何せ神様仏様西太后様と呼ばれるような人ですから、現役を引退したばかりの高校球児と現役バリバリの卓球少年が揃って「なむなむ・・」と拝み倒しつつ、私が清朝の宦官の如く三跪九叩頭の礼をもってお願いをして、今回特別に店を開いてもらった次第です。

    ネタとしゃりは・・

    ネタはもちろん築地直送!
    なんて訳はありません。
    盆暮れどころか、数年に一回しか店開きしないので手っ取り早く近くのスーパーで仕入れて来るようです。
    しゃりは「秋田小町の無洗米!」
    にコダワリがあるようです。
    聞く所によると、水の節約と手間の節約を同時に出来る無洗米を使わぬ手はない!と断言して憚らないようです。

    と、まあここまで書くと


    「随分ヘンな鮨屋だな〜」とか


    「そんな店、ホントにあるの〜」とか


    「どうでもいいから早く写真を見せろ〜」なんて声が


    ネットを通じて聞こえてくるような気がします。
    既にパブロフの犬さながら涎を垂らしまくって、パソコンのキーボードをべとべとに濡らしている方も少なからずいると思いますので・・


    じゃ、いきますヨ!



    世界で一番こわ〜い鮨です!





    チト鮨の並びが不規則ですが、これもこの店のご主人の気まぐれな性格が表れている証です。

    もうお分かりでしょうが、このお店、我が家の食卓でございました。
    我が家のミセス殿、日本に帰る度に「すし、鮨、寿司〜〜〜」と絶叫する私を見兼ねたのかはたまた憐れんでくれたのか、今回やっと鉛のように重い腰を持ち上げてお鮨を握ってくれました。

    私にとっては、世界で一番こわ〜いミセスが作った

    世界で一番こわ〜いお鮨でした。

    『こわいもの見たさ』の方、是非我が家へお立ち寄りください!

    またまた在外組に爆弾を投下してしまったか!?


    応援ありがとうございます!
    人気ブログランキング



    鬼ボスふたたび

    0
      鮨よりも世界中の女性が怖いドリアンです。

      前回のムッシュ・Hの『鮨怖〜い』噺では、在外の方を刺激しないように写真も記事も控えめにしたつもりでしたが、『鮨、寿司、すし!』という言葉が在外の方の琴線に触れたどころか、随分と胃袋を刺激して『日本食食べたい症候群』に火を点けた上に油を注ぎ、ついでに爆発させてしまう結果になったようです。

      本当なら今回も前回に続いて鮨ネタの予定でしたが、なんと今日からあの鬼ボス(→こんな人です)がドイツへやって来ることとなりました!
      先回は鬼ボスに5月の連休を見事に潰されてしまった訳ですが、今回も案の定、夏休みを潰されてしまいましたワ・・トホホ。

      てな事で、鬼ボスのホテルやチケットを手配したり、客先とのアポを取ったりと準備に追われています。
      次回の記事が待ち遠しくてパブロフの犬のように涎を垂らしまくっている方も多いと思いますが、鋭意執筆中につき何卒しばしのご辛抱を!


      ト謂ヘドモ忙中閑アリ・・

      鮨怖い〜

      0
        海外からのお客様を日本でアテンドする時、一番頭を悩ますのが食事です。
        日本食を味わって頂こうとしても、すき焼き、天ぷらはOKだけれど生ものは一切ダメ、という方も少なくありません。

        今日は先日の日本出張でアテンドしたフランス人、ムッシュ・Hのお話です。

        さて、今日の食事は何が良いかなと思案していると・・

        「ミーは日本食大好きだけど、一つだけ怖いものがあるざんす」

        え”っ、それって何ヨ?と聞くと

        「鮨が怖いざんす!」と宣ふではありませんか。

        よ〜し、それならば自分は美味い鮨を満喫しつつ、会社の接待稟議書には『ムッシュの鮨恐怖症を克服せしめたく』と堂々と書けるよな〜

        むふふふふ・・

        とひとり北叟笑みながら、ムッシュの首に縄をかけて早速鮨屋さん(この日は近場の回転鮨)へ乗り込みました。


        左端のもじゃもじゃ頭がムッシュです

        鮨と言っても色々あるけど何が一番怖いのサ?と聞くと

        「う〜む、中トロが一番怖いざんす!!」

        そうかいそうかい、そいつぁ〜可哀想なことだなぁ〜

        と泣きながらレコード大賞新人賞を受賞した時の聖子ちゃんのように、目から涙は零さず鼻から青っ洟を垂らしつつ、心の中では

        おフランスの料理がどんだけ美味(うめ)〜かしんね〜が、脂こってりの中トロが怖ぇなんてぇ言うヤツぁ、カタツムリにでも食われて死んじまえってんだぁ〜!

        と自称東京生まれのアイデンティティを丸出しにしてムッシュを罵倒し、不思議と普段はベルトコンベアに乗ってこない中トロを注文したものです。

        早速板さんからムッシュの前に中トロが差し出されると、驚いたことにムッシュは箸さばきも鮮やかに中トロを口に運ぶではありませんか。

        「おぉ〜とれびあ〜ん!怖いけど、とっても美味ざんす!」

        てな具合でウニ、アワビ、イクラ、エンガワ、カンパチと次々と怖い筈の鮨を平らげていったムッシュ。あっと言う間に私の目の前に皿の山が築かれていきます。

        へっ、どーでぃ。これで鮨なんか怖くね〜だろ〜と聞くと

        「鮨は怖くなくなったけど、他にもまだ怖いものがあるざんす!」

        え”っ、今度は何だってんだよ〜?

        「ギンギンに冷えた日本酒が怖いざんす〜〜〜」

        ・・・・・

        三度のフランス飯よりも日本の鮨が大好きなムッシュ・Hのお話、
        落語「饅頭怖い」からの一席でした。
        先日、椿さんのブログでも紹介されていましたね。

        お後がよろしいようで・・

        お陰様でムッシュにアテンドした5日間、毎日『鮨三昧』させて頂きました。

        まだまだ鮨ネタは続きますヨ〜



        応援ありがとうございます!
        人気ブログランキング


        to do リスト結果発表

        0
          足掛け1ヶ月に亘るJAPANツアーも終えて、初めての週末です。
          やっとこさ、まともにブログを更新する為パソコンに向う時間が取れました。

          さて何を書こうか?

          と考えたのですが、出発前にto do リストなる大層なものを作って洋々と出掛けて行ったことを思い出しました。
          実は本人以上に気にされている方も多いようなので、今日は結果発表をしたいと思います。


          1.母親の見舞いに行く
          お陰様で術後の経過も良好で本日退院したようです。(まだ、確認していませんが・・)
          私に似て(私が似ているとも言いますが)口が悪い(ついでに顔も思いっきり悪い)我母、見舞いに行く度に、やれ「メシがまずい〜」とか「リハビリがこんなに痛いなんて聞いてなかった〜」とか挙句の果ては「早くウチに帰りたい〜」と愚痴を零すことしきり。
          我が家も東京タワーのボクとおかんにかなり近い境遇なので、只管なだめ役に徹しておりましたワ・・トホホ。

          2.新橋でオフミをする
          「おっさんの聖地」で詳しく報告しましたが、黒砂糖さんとの念願のオフミを新橋で行いました。次回帰国の節は、皆さんのご参加をお待ちしています♪

          3.高校球児とボーリングで勝負をする
          見事に・・・でした。
          勝負の結果は、後日改めて!

          4.歯医者さんへ行く
          日本に着いて、いの一番に飛び込んだのが歯医者さんでした。
          2,3回は通わなくてはダメかなと思ったのですが、意外や意外、先生の「今日1日で直しちゃいましょう」の一言であっと言う間に終わってしましました。日本の歯科医療技術の進歩に感動の一日でした。(チト大袈裟)

          5.床屋さんへ行く
          思いっきりバッサリとカットして、スッキリしたのは良かったのですが・・
          思いっきりM字ハゲが進行していることが、目に見えて分かってしまいました。
          それなりの齢だから仕方ないなと自らを慰める一方、会社では、久しぶりに顔を合わせた同僚の驚きと多分に同情が綯い交ぜになった愛想笑いが、ズキンと胸に突き刺さりました。

          6.秘密の趣味の買い物をする
          今回はリストの殆んどを消化することが出来たのですが、東京にいる時間が少なかったせいか秘密の趣味の為の「お店回り」が出来ず、これだけは次回に持ち越しとなりました。秘密の趣味については、まだまだブログでご披露出来る程のものではありませんので、その内にまた。

          7.とりあえず日本食材を買う
          海外在住の方からはヒンシュクを買いそうですが、日本で思いっきり日本食(特にお鮨は何回いただいたか分からない程です・・)を堪能してきたので、これと言った日本食材は持ち帰りませんでした。
          敢えて書くと、一番多く持ち帰ったのは「パスタソース」でした。

          番外.カラオケを熱唱する
          黒砂糖さんとのデュエットは叶いませんでしたが、二度ほど接待カラオケを仕事そっちのけでエンジョイして来ました。

          1回目は、以前担当していたシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンからの四カ国連合のお客さんが相手でした。四カ国と言っても全て華僑の人達で共通の会話は英語、共通のカラオケは中国語という不思議な取り合わせです。もちろん私も得意の張宇、阿杜、周華健なんかのナンバーを歌って旧交を温めました。
          2回目は、日本のカラオケ初体験というアメリカの雑誌社の女社長さん一行と一緒でした。アメリカ東部のセレブチックな感じの彼女、怪しげなスナックの看板に怖気づいて店に入るのも躊躇していたのですが、私と同僚のT氏が歌うビートルナンバーに触発されたのか、次第にノリノリとなって最後は一番弾けていました。

          この日歌った曲
          NOWHEREMAN (BEATLES)
          YOU'RE GONNA LOSE THAT GIRL (BEATLES)
          TWIST AND SHOUT (BEATLES)
          YOU SHOULD KNOWN BETTER (BEATLES)
          HONESTY (BILLY JOEL)
          JUST THE WAY YOU ARE (BILLY JOEL)
          HIGHWAY STAR (DEEP PURPLE)
          ・・・


          「いちご白書をもう一度」どころか、日本語の歌を1曲も歌っていないのに気がつきました・・
          どうも私とJOHNの声質が似ているようです・・


          応援ありがとうございます!
          人気ブログランキング

          夏のJAPANツアー完了す

          0
            今日のタイトル、どこぞの売れないロックグループのことではありませんので・・
            実は昨晩Neckarのほとりに舞い戻り、足掛け1ヶ月に及んだ日本出張が無事終了しました。仕事の方も鬼ボスがびっくりする程良い結果が出て、一安心といったところです。

            因みに滞在時間を計算すると・・
            日本には前半16日+後半9日の計25日間
            ドイツへ一旦帰国して4日間
            ついでに飛行機の中には、片道12時間X4で丸2日間閉じ込められていたことになります。
            片道12時間のフライト、ひたすら飲んで食って寝て本を読んでスッチーをナンパして時間を潰していましたが、そうそう時間を潰せる訳ではありません。
            幸いJALのエコノミークラスは個人用テレビがオンディマンドで観られるので映画三昧をしていました。

            今回観た映画

            ハンニバル・ライジング
            バブルへGO〜タイムマシンはドラム式
            東京タワー
            美女はつらいよ
            憑神
            ディープ・ブルー
            ポリスアカデミー
            ユーガッタメール
            The number 23 (途中で寝てしまった・・)

            to doリストの結果など、ぼちぼちとアップしたいと思っています。
            先ずは安着のお知らせまで。

            姫のブログでは、知らぬ間に「おキツネ様」にされていました・・
            キム・アジュンに萌え〜



            応援ありがとうございます!
            人気ブログランキング





            << | 2/41PAGES | >>