乾燥肌対策

0
    前回、皆さんから乾燥肌対策を色々とアドバイス頂き、本当にありがとうございました。今回は、その結果報告です。

    先週の土曜日、朝一番でApotheke(薬局)へ向かいました。
    いきなり話は逸れますが、何たってドイツの街中

    「石を投げれば教会かApothekeに当たる」

    てな具合で、そこいら中で赤いAマークの看板にお目にかかれます。
    「またまた・・いつも大袈裟なコトを・・」と思われるかもしれませんが、
    今回は証拠写真をお見せしましょう。

    実は下の写真、私のアパートから撮影したものです。
    赤いAのマークが二つ写っていますが、それぞれ別のお店です。つまりお隣さんと斜め向かいにApothekeが2軒あります。そしてアパートから右へ100m程行くと1軒、逆に左へ100m行っても1軒、おまけに駅前にもう1軒、Neckarのほとりの田舎町に知っているだけで5件もApothekeがある勘定です。


    こんな感じでコンビニがあったら、どんなにいいだろうか・・
    なんて夢想するのは私だけでしょうか?

    そういえば、ドイツの薬局の名前って「広場前薬局」とか「役場前薬局」みたいにお店の場所が名前になっている所が多いようです。


    さて肝心の乾燥肌対策pharyさんふろっしゅさんのお勧めで迷わず
    EucerinのTrockene Hautを買うことにして(お隣はお店が小さいので)斜め向かいのApothekeへ走りました。(実際はテクテクと歩いて行きましたが)
    因みにTrockene Hautは、そのまんま「乾燥肌」って意味ですね。

    一応メモ書きは持っていましたが、前の晩から頭にインプットした商品名を店員さんに伝えます・・

    「アインマル、オイツェリン、トロッケーネハウト、
    びって!!」


    最初は店員さんも「???」という感じのリアクションでしたが、もろ肌ならぬ二の腕を擦りながら「LOTION、ろーちおん」と説明したら通じたようです。

    で、出たきたのが下の写真のモノです。



    UREA 10%と書いてありますが、ネットで調べたらUREAとは『尿素』のことだと分かりました。
    つまり『尿素10%配合』ってことです。
    前回も触れましたが、この尿素に保湿作用があるようで日本でも色々な製品が売られていますね。

    もう一つ気になるのがお値段、250ml入りで17.70EUR也です。
    決してお安いとは言えませんが、背に腹、いや乾燥肌にはかえられませんので迷わずお買い上げと相成りました。

    早速、手に取り中身を吟味すると至って普通の白い乳液で殆んど無味無臭(味見はしていませんが)人畜無害といった感じです。


    ネット初登場、私の掌です!


    さて肝心の効果の程ですが、鮫肌を通り越して象さんの肌みたいにガビガビだった脇腹の周りが大分しっとりと落ち着いてきました。
    痒みの方は、流石にしぶとく残っていますが、以前のように我慢出来ずに全身を掻き毟るようなことは無くなってきました。

    他にも乾燥肌対策として
    ・洗濯物は乾燥機を使わずに部屋干しする
    ・お風呂にお湯を張りっ放しにする
    ・濡れタオルをブンブン振り回す
    なんてこともしています。

    お陰様で今年の冬は、なんとか越せそうです。
    まだ夜中に寝ぼけながら、身体中をボリボリと掻いているようですが・・

    ローションを背中に上手く塗れないのが新しい悩みです!
    応援ありがとうございます!
    人気ブログランキング

    コメント
    あぁ〜、kikiはドリアンさんのお背中に、ローションを塗ってあげとうございますよ。

    なーんて。(笑) 尿素入りローションが買えてよかったですね!このブランド、こちらでもどこにでも売っています。尿素入りがあるなんて知らなかったので、今度、私も探してみます!乾燥対策ですが、天井向けて霧吹きもいいですよ。これも時々やっていまぁーす。
    • kiki
    • 2007/02/16 6:25 AM
    乾燥肌問題解決しそうで良かったですね!
    でもどうしてそんなにたくさん薬局があるのでしょうか?ぜひ教えて下さい。
    • gonta
    • 2007/02/16 5:01 PM
    乾燥肌対策がうまくいきそうですね!
    まあ背中の問題は、、、ねぇ、、、
    日本の奥様は無理でしょうから、現地の奥様に優しく塗ってもらうとか・・・。
    なんて・・・(笑)
    お洗濯モノがないときは、塗らしたタオルか何かを暖房パネルの上に載せておくとか、空き缶に水を入れて、載せておくとか。

    私は赤いキャップのph5とか書いてある“Empfindliche Haut(敏感肌用)”のハンドクリーム愛用です。効きます。

    しかし17ユーロとは。歯を食いしばって、引き下がらずに購入って感じでしょうか??

    お大事に。
    • ふろっしゅ
    • 2007/02/16 7:07 PM
    早速お試しになったようで。
    これに入浴剤としてOelbadを使うとまたよろしいんですのよ。
    私も以前は感想肌で、特に寝る前、お布団に入って体が温かくなると全身が痒くなって大変だったんですけど、OelbadとTrockenhaut用のクリームで今はかゆかゆがなくなりました。
    背中にクリームを塗るのは至難の業ですよね。柔軟体操だと思って、少しずつ体をやわらかくするしかありませんね。
    それともバートさんがおっしゃるように現地の奥様に助けていただきますか?
    ドイツの母はチト遠くてお助けに行けませぬゆえ。
    • phary
    • 2007/02/17 7:25 AM
    コメントありがとうございました。
    まだまだ色々と乾燥肌対策はあるようですね・・
    それと小さい字まで隈なくお読み頂いて、大変感謝しております。(笑)

    kikiさん
    それはそれは、大変うれしゅうございますこと!(笑)
    Eucerinでググると、アメリカ在住の日本人の間でも評判のようですね。Mr.が乾燥肌になったら、是非背中に塗ってあげてください!(爆)

    gontaさん
    私も不思議で堪りません。周りのドイツ人にも聞いてみたのですが、皆「?」でした。
    多分ドイツ人はdrug好きなんでしょうかね?(笑)

    バートさん
    私もバートさん同様、我が家の女王様一筋ですから。
    でもどうですか、今度ご一緒に・・(爆)

    ふろっしゅさん
    ホント「清水の舞台から飛び降りる」心境でした。(笑)
    お陰で今月は50ユーロ札が残り1枚です・・トホホ。

    pharyさん
    ドイツの母のお気持ちだけ、ありがたく頂戴します。(笑)
    生まれつきの体質に加えて、寄る年波のせいでどんどん身体が硬くなっています。ホント次の課題は、柔軟体操ですね。トホホ。
    • ドリアン>皆さんへ
    • 2007/02/17 4:40 PM
    キャー!
    前回のコメント眠気にやられながら書いたもんですっかり間違えてましたね。すみませーん!!おー、ハズカシ。
    今度はバートさんのところにドリアンさんあて
    のコメントを書いちゃったりして。

    ところで、このローション私も持ってました。元々アトピー体質なのでこれくらいこってりしてた方が冬場はいいですよね。
    お背中はバートさんと塗りあいっこ?これも怪しいのでよした方が。。。

    初公開の掌。男らしい感じの手ですわ。今度はもうちょっと露出も期待してます。
    いやいや、お気に召さずに。
    busukeさんらしくて(?)結構ですよ。(笑)
    私の掌が男らしい?
    自分では、ゲ〜ジツ家タイプの繊細な掌だと思っていたのですがね〜!(爆)
    • ドリアン>busukeさん
    • 2007/02/20 8:56 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック