calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

新春スペシャル第1弾!

0
    2週間のご無沙汰です。
    皆様如何お過ごしでしょうか・・?
    松も取れて(ドイツには松飾りなんてものはありませんが)しまいましたが、先ずは新年をご挨拶を。

    明けましておめでとうございます!

    おまけで、ドイツ語は知らないので中国語で
    恭喜発財!(ごんしーふぁーつぁい=金運がありますように)

    時間が経つのは早いもので2007年も今日で11日目ですが、今年初めてのエントリーです。(ふろっしゅさんは、なんと18本もエントリーを入れてらっしゃるのに・・トホホ)

    「そういえば、女性セブンと同じ毎週木曜日更新じゃなかったの?」

    なんて声も聞こえてきそうですが、大抵の雑誌やテレビ局では「正月第1週のレギュラー枠はお休み」と相場が決まっていますので、先週はお休みさせて頂きました・・(汗)
    てなことで、今日は「新春スペシャル第1弾!」でこの2週間の出来事を徒然に書き殴ってみたいと思います。

    異常気象に独り言つ
    8日にNeckarのほとりに舞い戻ってきて、先ず感じたのが「ドイツは異様に暖かい!」ことでした。この日は、夜の10時でなんと気温11℃!
    ニューヨークも1月なのに22℃を記録したとニュースで見ましたが、まさに異常気象ですね。思わず、

    欧米かっ!?

    と独り言ちていましたが、これでは徒歩通勤用にと「ユニPロ」で仕入れたヒートテックプラス素材のタイツも当分出る幕が無さそうです。(暖かい分には結構なことなのですが・・)

    日本とドイツの違いを実感する(1)
    glueckさんのブログでも書かれていましたが、日本に帰って「流し台の高さが違う」ことを実感しました。ドイツの流し台に慣れると日本の流し台の背の低いこと。腰を曲げないと洗いものが出来ません。これは、主夫としての実感ですナ。

    日本とドイツの違いを実感する(2)
    トイレの腰掛も同じことが言えます。ドイツで慣れた腰掛に座るタイミングで日本のそれに座ろうとすると、微妙に一拍間が空いてしまいます。
    いつもの膝を曲げる角度で「おPり」が便座に当たらないと「ひょっとして、おPりが便器に突っ込んでしまうのでは?」と不安に駆られ、何度も歯痒い(尻痒い?)思いをしました。

    ドイツの税関でドキドキする
    去年急に会社の方針が変り「駐在員は現地の仕事に専念せよ!」との御触れが出た為、当分日本への出張が望めなくなりました。
    今までは、一時帰国する度にコツコツと食材やら本やら倖田來未の写真集なんかを持ち帰っていたのですが、今回は戦後の「買出し列車」よろしく一人で持てるだけの荷物を携えて帰ってきました。

    先ずはチェックインのスーツケース、と言っても衣料品は殆んど日本においてあるので、中身はお米、日本酒、インスタントラーメン、趣味の雑誌と工具類など等で重量が35kg(幸いJALのグローバル会員になれたお陰でエコノミークラスの私でも40kgまで無料)。次に機内持ち込みとして、右肩のショルダーバッグにはパソコンやら書類やらで10数kg、左肩のガーメントバッグにもスーツの他に豆腐やらいかの塩辛やらモー娘のDVDなんかを詰め込み同じく10数kg。締めて60kg(人間1人分!)程の荷物をえっちら、おっちらと引っ張り、担いできたのですが問題はドイツの税関です。

    日本の税関は薬物、偽ブランド品、ワシントン条約での規制品といった「ご禁制の品の摘発」が主なお仕事ですが、ドイツの税関は世界に名だたるセコさで「旅行者から税金を毟り取る」ことのみを仕事としています。(多分間違いない・・)

    税関の出口には、係官が金目のモノを持っていそうな旅行者(特に日本人)を鵜の目、鷹の目、魚の目で待ち構えています。狙いは新品のパソコンや貴金属宝石類、それに酒、タバコ類の免税点を越えた部分の税金を取ることです。(詳しくは→こちら
    私の場合ご想像通り金目のモノは持っていませんが、いつもタバコを免税点を越えてバッグに忍ばせているもので、気が気ではありません。
    実は、税関で引っかからない私流の裏技があります・・

    新春スペシャル第2弾(今週末?)へ続く!

    重いバッグを担いで四十肩が再発しそうな私に愛の手を!
    人気ブログランキング

    コメント
    ドリアンさんお帰りなさーい!
    暖かいドイツ、気味が悪いです。地球の温暖化をリアルに感じてしまう。(それともたまたま?)
    ドイツに入る時って免税が心配なんですね。私の実父も(金持ちに見えたからではなくて、日本人に見えなかったからかな?)捕まって調べられそうになってました。
    たまたまその時は私の下着!?なんかをカバン一杯に入れてきてたので、本人曰くかなりどぎまぎだったそうです。

    「税関で引っかからない裏技」一刻も早く父に教えてあげたい!
    次回の為に!楽しみにしてますね♪
    明けましておめでとうございます!
    日本でのお正月は、ゆっくり過ごせましたか?

    私は帰国すると、流し台の低さに「これ、子供用だよ!」と言っています。トイレは、成田到着後、空港のトイレで、久しぶりの和式を見て「うぉっ!」と後ずさりしています。(笑) 私も帰国から戻ってくる時、どっさりと食品を持ち込みますが、税関って嫌ですよねぇ。私は8割の確率で税関に呼ばれているので、是非、裏技を知りたいです!!! 師匠!次回の記事を楽しみにしています。
    JALのサイトを見ましたが、フランクフルトは、コーヒーにも持ち込み制限があるんですね。驚きました。
    • kiki
    • 2007/01/12 12:45 PM
    あけましておめでとうございます。

    今年も、さっそく楽しい話題ですね!
    >ドイツの税関は世界に名だたるセコさ
    なんですか?初めて知りました。税関で引っかからない裏技、早く知りたいですね。
    こんばんは。
    私は去年、税関で素直に申告しよう、無駄な足掻きはするまい、と思ってStuttgartに降り立ったのですが、税関には誰もいませんでした。土曜日の18時半、すでに仕事じまいだったのか?
    ただいまです!(って月曜日に帰ってきたのですが)
    いや〜優しいお父上ですな〜!
    私が日本に帰国する時は、ミセスへのプレゼントどころか、自分の汚れた下着を見咎められたどうしよう?なんてハラハラしていますが・・(笑)

    >税関で引っかからない裏技・・
    しばしお待ちを・・(汗)
    • ドリアン>busukeさん
    • 2007/01/13 5:26 AM
    お陰様で日本ではゆっくりとお正月を過ごすことが出来ました。残念ながら今回「タコ焼器」は調達出来ませんでしたが、沢山「カレー・ルー」を仕入れてきましたヨ。(笑)

    税関の裏技ですが、師匠などと呼ばれると支障がありますので・・(汗、汗)
    • ドリアン>kikiさん
    • 2007/01/13 5:34 AM
    明けましておめでとうございます。
    ドイツでセコいと言えば「1に税関、2に警察」というのが定説です!
    実は、私が決めたのですが・・(笑)
    幸い私は見咎められたことはありませんが、日本人でドイツ税関の厄介になった人は結構いるようですヨ。
    • ドリアン>オルサさん
    • 2007/01/13 5:43 AM
    エントリーの数をわざわざ数えていただいて、ありがとうございました。本人も把握しておりませんでした。わははははっ、暇なのよねぇ、私。

    台所とトイレの高さ、分かります。私は生粋の日本人の癖して、体格はドイツ人並みなので、日本へ行くと何やっても腰が曲がります。
    ドイツへ戻ってくると数日の間、トイレの便座の冷たさに、「ひぃっ!」ってなりませんか?昨年、私は貼り付けタイプの便座シートを日本から持ち込みました。

    税関でのエピソード(すでに何かが起こりそうな予感?)を楽しみにまっちょります。 
    • ふろっしゅ
    • 2007/01/13 5:46 AM
    コメントありがとうございます。
    STGの空港は、EU圏外から到着する便ではチェックが入る時があります。特にトルコ航空が到着する時間帯に重なると(トルコから来たと思われると)要注意です。トルコはお酒類を除けばドイツより物価が安いですから・・(笑)
    • ドリアン>nyf1403さん
    • 2007/01/13 6:02 AM
    >エントリーの数
    今日で19本目ですね。(笑)
    冗談抜きでふろっしゅさんの筆(キーボード)の速さには脱帽です!
    私は皆さんにコメントを返すだけでも、直ぐに小1時間経ってしまいますから・・(泣)

    ところで「トイレの便座の冷たさ」ですが、我がアパートは便座の脇にハイツングがあるせいで、便座カバーをしなくても結構暖かい思いをしていますヨ。
    これについては、ドイツ人の知恵に一票入れたいところです。(爆)
    • ドリアン>ふろっしゅさん
    • 2007/01/13 6:21 AM
    ドイツの空港のドタバタの裏に成田でのご家族とのお別れのシーンが垣間見える気がします・・
    赤太字「欧米かっ!?」の意味が良く分かりません・・!?どうか解説お願いします。
    倖田來未とモー娘に関してはレビュー記事をアップ、こちちらもお願いします。(笑
    • gonta
    • 2007/01/13 5:56 PM
    ドリアンさん安心してください!
    僕は今日が新年初エントリーです(笑)

    日本とドイツの違い、、、
    僕が実感するのは風呂場の寒さですね(笑)
    ドイツのお風呂は暖房完備ですからね。

    僕も裏技知りたいです!
    まあ元々申告するようなものはありませんが。
    荷物が少ないものですから・・・。
    >成田でのご家族とのお別れのシーン
    思わずジ〜ンきてしまいますが、我が家はいつも玄関先でバイバイです。トホホ。

    >欧米かっ!?
    海外在住の方にはチト厳しかったですね、失礼しました。「タカアンドトシ」という吉本興業所属の漫才師のネタをパクッたものです。
    • ドリアン>gontaさん
    • 2007/01/14 5:34 PM
    ドイツのバスルーム(風呂&トイレ)は暖房付でホント冬場は楽ですね。それとは別に日本の湯気がもうもうとした風呂場も好きですが・・(笑)

    税関は免税内であっても、荷物をチェックされるのはイヤなものですよね。
    裏技というほどのものではありませんが、次回をお待ちください。(汗)
    • ドリアン>バートさん
    • 2007/01/14 5:43 PM
    「毎週木曜更新」を信じて木曜日にこちらに
    お邪魔して「あれれ・・・」とがっかりした
    のは私です。

    ヨーロッパ内では手荷物に液体類禁止なので
    「塩辛、豆腐」は没収だったのでは?もし次回の
    記事内容だったらごめんなさい・・。
    私は金目の物を持っているようには見られないのか(実際無いんですけど・・)一度も止められたことがありません。
    • glueck
    • 2007/01/14 7:19 PM
    先週「肩透かし」をした穴埋めに、今日は新春スペシャル第2弾を書きましたのお許しを!(笑)

    幸いヨーロッパ内での乗り継ぎが無かったので、手荷物は無事持ち帰ることが出来ました。
    トホホな私も税関では引っかかったことはありませんヨ。イミグレではタマに引っかかりますが・・(爆)
    • ドリアン>glueckさん
    • 2007/01/15 2:52 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック