calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

ご家庭で簡単ラクレット

0
    前回の「さそり料理」、それなりに楽しんで頂いたようで・・
    中国人が何でも食材にしてしまうことを皮肉って

     四足のものは机と椅子以外何でも食べる!
     
     空を飛ぶものは飛行機以外何でも食べる!

     海中で動くものは潜水艦以外何でも食べる!

    なんて言う人がいます。
    チト大袈裟ですが、言い得て妙な部分もあります。
    まあ良い意味では、それだけ中国には沢山の食材と料理があると解釈しておきましょう。

    さて今回は、お口直しとばかりに「ご家庭で簡単ラクレット」なんてどっかの料理番組みたいなタイトルを付けてしまいました。

    以前「スイス旅行記」でご紹介したラクレット(Raclette)ですが、スイスではフォンデューと並んで人気のあるチーズ料理ですね。
    因みに「牧場定食」でご紹介したローブルショーンは、ラクレットのフランス版です。

    料理といっても作り方は至って単純です。
    ラクレット・チーズを溶かす専用の器具もありますが、Neckarのほとりの我が家ではこんなものを使ってラクレットを楽しんでいます。



    日本から持参したグリルなべなるもの(写真)です。
    話は逸れますがこのホットプレート、私の秘密兵器です。鍋状になっているのがミソですき焼きや鍋料理、煮込み、揚げ物などにも使うことが出来ます。
    そもそもすき焼きを作る為に買ったのですが、未だに作ったことがありません・・トホホ。

    本題にもどりましょう。

    ホットプレートの温度を160℃位に調節して、薄切り(2mm程度)にしたラクレット・チーズを入れます。

    そして、ラクレット・チーズが按配よく溶けだしたら・・



    茹でたジャガイモに絡めて、召し上がれ!

    てな具合で、簡単そのものです。
    ホットプレートにちぎったバゲット(フランスパン)を放り込んで、それをチーズに絡めていただくのも美味ですヨ。

    ついでにお話すると、ラクレット・チーズが手に入らない(売っていない、もしくは高価で手が出ない)場合はゴーダ・チーズ(ドイツではラクレット・チーズの半値位)でも良いかと思います。

    また懐具合に余裕のある方は、生ハム、サラミ、ピクルスなども添えて、お酒はキールなんかを用意すれば、よりゴージャスな雰囲気を味わえることと思います。

    仲間や友達を呼んでラクレット・パーティーなんて、如何でしょうか?


    (青字をクリックするとリンク先に飛びます)

    こっそり教えますが、美味しくてもカロリー高めなので、食べすぎにはご注意を!
    応援ありがとうございます!
    人気ブログランキング

    コメント
    あら美味しそう。
    これがお噂の簡単ラクレットですね。
    でもこれを作った後ってお部屋の中結構
    臭いませんか?

    今度ホットプレートを本来の目的に使いましょう!
    • glueck
    • 2006/12/08 5:37 AM
    このホットプレート、いいじゃありませんか〜。鍋の深さがミソですね、ホント。
    スキヤキまだしてないですか?問題は甘みのある旨いお肉の入手ですよね?1月になったら、そういう肉をゲットする先の下見に行って参りますので、良いものが手に入るようでしたら、ご報告いたします。

    我が家も深さのないホットプレート状の鍋があるので、あれでラクレットしてみよっと。ゴーダチーズでいいなら、すべての材料が揃っているかも。。明日は、ラクレットか、よぉーーーし。。。
    • ふろっしゅ
    • 2006/12/08 6:36 AM
    ホットプレートがないとだめですか?
    ラクレット食べたいなぁ。
    • phary
    • 2006/12/08 9:12 AM
    なるほど料理の名前=チーズの名前なのですね!これはやはりぜひこのチーズを試してみなくてはなりません。

    すき焼きの記事がアップされるのも楽しみにしています!
    ボクは最近中国四川?の「火鍋」にハマっています。
    • gonta
    • 2006/12/09 7:02 PM
    臭いですか?
    う〜む、作っている本人は以外と気にならないものです。多分お隣のインド人さんよりは、刺激的じゃないと思いますが・・(笑)
    次回は「ラクレット入りお好み焼」なんて考えています!
    • ドリアン>glueckさん
    • 2006/12/10 5:03 PM
    ふろっしゅさんの記事を拝見しました。
    美味しいラクレットが出来て何よりです。

    私は「ドイツですき焼き」が夢(?)なので、お肉の調達先を是非教えて下さいね。
    他の人には内緒で・・(笑)
    • ドリアン>ふろっしゅさん
    • 2006/12/10 5:11 PM
    ハイジのようにチーズを串刺しして暖炉で暖めるとか、電子レンジでチンするとか、フライパンで焼くとか・・色々方法はあると思いますヨ。
    要はチーズが溶ければ良いのですから・・
    pharyさん風のラクレット、チャレンジしてみてください!
    • ドリアン>pharyさん
    • 2006/12/10 5:16 PM
    ラクレット、チーズとしては至ってシンプルで淡白な種類です。包みにスイスの国旗が付くと、途端に値段が跳ね上がりますが・・(笑)

    シアトルで「火鍋」ですか!?
    私も中国へ出張すると必ず食べた、好物料理です。
    写真があったら記事にしてみようかな・・
    • ドリアン>gontaさん
    • 2006/12/10 5:21 PM
    ラクレットってやっぱり大勢でやると楽しいですよね!?
    今ちょうどメンバー集めの真っ最中です(笑)
    なにしろ材料を用意しておけば、調理は勝手に各々やってくれますから!
    あ〜〜〜、楽しみ楽しみ!(笑)
    ラクレットも立派な鍋料理でしょうね。
    大勢でわいわいやりながら食べれば、一層美味しくなると思います。
    私も仲間に加わりたいけど、チト遠いですね・・
    • ドリアン>バートさん
    • 2006/12/12 1:04 AM
    我が家でもよくやりましたよ。家はラクレット用のプレートがあるので、各自チーズをあたためてます。
    マッシュルーム、ピクルス、ハムなど好き勝手にいろいろ混ぜてますけど、意外な組合せとかも面白そうですよね。

    今回の記事を読んだら、久しぶりにラクレット気分になりました。今日の夕飯はこれで決まりかな?
    ラクレットって、簡単だし色々な楽しみ方が出来ますね。
    専用のプレートって、どんな格好をしているか興味があります。
    ブログでbusuke風ラクレットの様子と併せて紹介して下さいナ。
    • ドリアン>busukeさん
    • 2006/12/14 5:09 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック