週末の楽しみ

0
    前回のカレー記事、食べ物のこととなると(?)皆さんの関心も高かったようで、沢山のコメントを頂きありがとうございました。
    我が家の「インスタントコーヒーを入れる」レシピの他にも、「チョコレートを入れる」等のアドバイスも頂き、大変勉強になりました。

    そういえば、「カレーライス」は立派な日本食でしたね。
    インド料理店で「カレー」として出てくるのは、殆んどスープに近い液状のものですし、ましてや牛肉なんて入っていませんからね。
    同じように「中華ラーメン」や「焼餃子」も中国では、お目にかかれないものですが、長くなるのでこの話は後日しましょう。

    さて今日の本題です。
    最近めっきり寒くなってきたNeckarのほとりですが、今日は私の週末の密かな楽しみをひとつ。

    お風呂です。



    もちろん定員は一名で、エアマットなんてものも置いてありません。
    念の為。(笑)

    ドイツでバスタブ付の単身者用アパートは、なかなか見つからないので、風呂好きな私には大変有り難いことです。

    平日は帰りが遅いので、シャワーだけで済ませてしまいますが、休日はぬるめのお湯でゆっくり読書を楽しみながら、半身浴をします。
    近くのホームセンターで購入した棚板(1.15ユーロ也)を見台代わりにして使っています。

    不規則な駐在生活ですが、健康維持とストレス解消にも役立っています。

    次回帰国時「バスクXン」を仕入れなくては・・
    応援ありがとうございます!
    人気ブログランキング

    コメント
    確かに週末のお風呂は楽しみですよね。
    普段は時間的にシャワーしか出来ませんから。
    でも僕は残念ながら風呂やトイレで読書とか出来ません。
    慣れてないからでしょうか?
    お久しぶりの更新ですね!
    私も1年前までは予定のない週末の楽しみは
    バスタブにお気に入りの入浴剤入れて、雑誌や
    本を読みながらお風呂に入ることでした。
    が、バスルーム改装に伴いバスタブが無くなってしまいました(T_T)/~~~
    リラックスにも美容にも良かったのに。
    その為日本で実家のお風呂につかるだけでも「極楽極楽」と思います。
    • glueck
    • 2006/11/17 3:39 AM
    私がお風呂で読書を始めたのは、ドイツに来てからです。バスタブの高さが、本を読むには丁度良いです。
    バートさんの場合、本がダメならビール片手というのも良いかもしれませんね。(笑)

    因みに私はトイレでも本を読む人です!(爆)
    • ドリアン>バートさん
    • 2006/11/18 3:03 AM
    >お久しぶりの更新・・
    それを指摘されるとツライ!
    日本へ一時帰国する予定がなくなり、本当はヒマなはずなのですが、それなりに仕事が詰まってきたもので・・
    >バスタブが無くなって・・
    日本には「貰い湯」という習慣がありましたが、宜しかったら是非!・・とはいきませんね。(笑)
    • ドリアン>glueckさん
    • 2006/11/18 3:13 AM
    ほぉ〜、ドイツでは単身者の場合、バスタブ付のアパートってなかなかないのですね。
    帰国中は毎日お風呂に入っていましたけど、ここでは1年ぐらいバスタブにお湯をはっていません。お湯のタンクが小さいのかな。あっという間にぬるま湯に変わってしまい、出る時にはそのぬるま湯を浴びなくてはならず、温まると言うより鳥肌がたってしまう・・・。でも、久しぶりにツムラの温泉入浴剤を入れて、私も半身浴してみようかなぁ。
    • kiki
    • 2006/11/18 2:13 PM
    日本のカレーは、来日した韓流、華流スターたちにも人気の様で、好きな日本料理は?と聞かれ、カレーライスをあげる人もいるようです。

    お風呂、やっぱり日本人には不可欠ですね。私は意外と、ヨーロッパの安宿でバスタブなしで何日も平気で過ごせるのですが、日本に帰ってくると、やっぱりお風呂はいいわ。って感じます。ただ、我が家の風呂は昔ながらのホーローのバスタブで足が伸ばせないので、時々「足を伸ばして入りたい」って思いますけど。
    私は末端冷え性なので冬はお風呂が欠かせません。
    美容と健康に良いと聞いてから、ぬるま湯での下半身浴専門ですが、それには文庫本か、数独、あるいはクロスワードパズルが必需品。
    最低30分は浸かっていますね。
    • phary
    • 2006/11/20 8:20 AM
    そーなんですヨ。
    バスタブ付の部屋を探すとなると、ベッドルームが二つ以上のアパートがほとんどです。駐在手当てを突然カットするような会社では、そんな贅沢許されませんし..(泣)
    半身浴、良い気分転換にもなりますヨ。
    • ドリアン>kikiさん
    • 2006/11/21 1:09 AM
    >韓流スターも..
    あのヨン様もカレーライスを食べて「元気ハチュラチュ!」なんて言っているのでしょうかね?(笑)

    ヨーロッパでは、3星クラスでもバスタブ無しのホテルは多いですね。私も出張の時はバスタブを使わないので気にしませんが、ドイツの我が家(アパート)ではホント有難い存在です。
    • ドリアン>オルサさん
    • 2006/11/21 1:18 AM
    私も美容と健康を兼ねて半身浴しています。(笑)
    私の必需品は、文庫本以外にはNINTENDO DSです。
    ゲームにハマッて、ついのぼせてしまうこともありますが..(爆)
    • ドリアン>pharyさん
    • 2006/11/21 1:24 AM
    私は、是非とも寝転がらずして肩まで湯に浸かりたいと思い、なんとかならないもんか?と思案をしております。五右衛門風呂みたいに、ドラム缶(ドイツにあるのか?)をバスタブの中に立てるとか、庭にある雨水を貯めるデッカイポリ容器を切って使うとか・・・? 何か良い方法ないかしらね?

    バスク○ンじゃなくっても、ドイツの入浴剤も、なかなか捨てたモンじゃないですよ!色々試してみてはどうでしょう??
    • ふろっしゅ
    • 2006/11/21 4:13 AM
    週末のお風呂、美容にも健康にも良さそうですね。
    以前、死海の塩を試してみたらお肌がチュルチュルになりましたよ。
    ちゃんとしたメーカーのお風呂用塩を買うと高めですが、ロスマンのメーカーのだと1ユーロ位で買えてお買い得ですよ。一度お試しあれ。
    個人的にはロキシタンというメーカーのバラのアロマの泡風呂がお気に入りですけど、ドリアンさんにはちょっと乙女チックすぎですね。(笑)
    お風呂で読書・・いいですね。ボクも大好きです!バスクリン最高ですね〜。とりあえず読む本がたまってしまいましたが「クライマーズ・ハイ」は仕入れました!あと二冊読んだらそれに取り掛かります!

    それにしても気になる・・エアマット・・あー気になる・・
    • gonta
    • 2006/11/21 9:17 PM
    五右衛門風呂・・い〜ですね。
    ふろっしゅさんのお宅の庭なら(ブログで拝見する限りですが)、自然も豊かで格好の露天風呂が出来上がるのでは?

    心臓に負担を掛けない為にも半身浴で済ませば良いのですが、私の場合、結局最後はゴロンと横になってしまいます。(笑)
    • ドリアン>ふろっしゅさん
    • 2006/11/21 11:27 PM
    ドイツにも色々と入浴剤があるのですね。
    アドバイスありがとうございました。
    早速、今度の週末はスーパーで物色してきたいと思います。
    「バラのアロマの泡風呂」試してみましょうかね?(笑)
    • ドリアン>busukeさん
    • 2006/11/21 11:34 PM
    そうですか、gontaさんも「お風呂」大好きでしたか!(笑)
    「クライマーズ・ハイ」、社会派の小説で少々重い部分もあるかもしれませんが、読み応えがあると思います。
    因みに少々毛色の変わったところでは、花村萬月や新堂冬樹なんかの作品も愛読していますヨ。
    • ドリアン>gontaさん
    • 2006/11/22 12:07 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック