calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スイスの写真集 本日公開!

0
    「スイスの写真集」近日公開、お楽しみに!
    などと謳ってから、かなり時間が経ってしまいましたが

    本日公開しました!

    ブログだと写真サイズに制約があるので、あまり大きな画像をアップ出来ませんでしたが、HPスペースに「babi」(後述)というフラッシュベースのファイルを使って写真をアップしました。
    ブログではご紹介しきれなかった未公開写真も含まれていますので、お楽しみください。

    右の「スイスの写真集」のバナーをクリックすると
    新しい画面が開きますので、画面を一度クリックしてください。

    マウスを写真の
    右側においてクリックすると次の写真を表示します。
    左側においてクリックすると前の写真に戻ります。
    上・下におくとヘルプ表示されます。
    下においてクリックするとページが閉じます。


    このスライドツール、CINRAさんが公開しているbabi.ver4.0を使わせていただきましたが、とても簡単に設置することが出来ました。
    もちろんフラッシュ等の専門知識は要りません。



    皆さんも利用してみては如何でしょうか?


    この次は、懲りもせずに「壁紙ダウンロード」をやろうと思っています・・
    人気ブログランキング

    コメント
    わぁ、これでいつでも好きなときにドリアンさん撮影のスイス写真が見られますね。嬉しいです。

    不思議です、何故美しい山の写真に惹かれるのか?
    「何故山に登るのか?」「そこに山があるから」
    私だったら、登らずにず〜っと見ていたい。
    ありがとうございます。
    拙い素人写真ですが、いつでもご覧下さい。(笑)

    横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」で主人公の友人が「何故山に登るのか?」の問いに「降りる為に登るんさ」という解があったのが印象に残っています。
    オルサさんもいつの日か、生でスイスアルプスの感動を味わってください!
    • ドリアン>オルサさん
    • 2006/10/01 2:09 AM
    写真集いい感じですね〜。
    写真がスライドする時ふわりと替わるのはフラッシュだからでしょうか?心地いいです。
    「アイガーグレッチャーから〜」の写真が特に好きです。
    ドリアンさんの、ブログに賭ける情熱が伺える今日の記述でした。
    • gonta
    • 2006/10/02 5:28 PM
    ありがとうございます。
    最初はHTMLで作ったのですが、「ふわり」と切り替わる感じを求めて「babi」を使わせて貰いました。自分でフラッシュのプログラムを書く必要がないので、助かりました。

    「ブログに賭ける情熱」ですか・・
    最近停滞気味なので、お恥ずかしいかぎりですヨ。(笑)
    そうそう、アイガーグレッチャーからの写真は2枚ありますが、どちらでしょうか?
    • ドリアン>gontaさん
    • 2006/10/02 8:42 PM
    クライネシャイデックの方です。
    文字がコピーできず手打ちだったので途中で省略してしまいました(笑)

    カナダの山の中に住んでいましたが、これと似たような風景を見たことがありません。
    • gonta
    • 2006/10/02 11:40 PM
    ありがとうございました。
    クライネシャイデックは、写真では分かり難いと思いますが、3方向からやってくる列車の終着点です。
    写真右下へ伸びるのがグリンデルワルド方面、同じく右上がラウターブルネン方面、左下がユングフラウ方面です。
    モータリゼーションの発達したアメリカ・カナダと鉄道の発達したスイス・ドイツとの大きな違いでしょうか。
    • ドリアン>gontaさん
    • 2006/10/03 12:40 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック