スイス旅行記(6)〜グリンデルワルド出発(前編)

0
    いよいよ、ユングフラウへ出発の朝を迎えました。
    ところがです。
    前日は半袖でも汗ばむ程の陽気でしたが、夕刻からしとしとと降り出した雨が、夜半過ぎには本降りとなってしまいました。

    朝の5時、家族はまだ寝静まっていますが、早々に私一人目が覚めてしまいました。

    前夜からの雨が気になります。

    外はまだ夜の静寂に包まれ、辺りは真っ暗です。
    部屋の灯りを点け「どれ、外の天気は・・」とベランダの窓を開けた

    と、その瞬間!
    (世界まる見え!テレビ特捜部』のナレーション風に・・)

    ヴぉぉぉ〜ン!!

    と私の鼓膜を掠めて、あるものが怒涛の如く押し寄せてきました。

    なんと蜂の大群です!!!

    大群といっても数十匹程ですが、室内をパニック状態に陥れるには充分な数です。
    家族全員、文字通り部屋中を『右往左往』です。

    さて、こんな時は「蜂を刺激しない」ことが鉄則です。
    部屋の灯りを消すと、ヴぉぉぉ〜ンと飛び回っていた蜂達が突然静かになりました。
    どうやら、外の雨を避けてベランダで雨宿りしていた蜂が部屋の灯り目掛けて乱入してきたようです。

    静かになったとはいえ、まんじりともせずに暗闇で息を潜めるのも楽ではありません。まして部屋中に蜂が同居していると思うと気持ちの良いものではありませんし、身支度も出来ません。

    何か良い方法はないだろうか・・

    「そうだ!」

    浴室の灯りを点ける⇒蜂が灯りに釣られて浴室に集まる
    ⇒浴室のドアを閉めて閉じ込める!

    早速実行すると思惑通り、殆んどの蜂を浴室に閉じ込めることに成功しました。我ながらグッドアイデアでした。

    「やれ、やれ、ビックリさせやがって・・」

    と、その瞬間!

    一体何が起きたのか〜?
    旅はまだまだ続きます! 人気ブログランキング

    コメント
    色々と続きますねぇー!(笑)でも、旅はハプニングがあるから記憶に残るもの!ですから。
    バスルームに集めた蜂がどうなったか気になりつつも、「その瞬間!」って?!?蜂に刺されちゃいました?いやぁ〜そんな事ではないですよね。ご無事であった事は確かですけど。
    • kiki
    • 2006/08/22 12:00 AM
    今回はホント、トホホなハプニングの連続でしたヨ。(泣)
    まあ、こうして無事でいる訳ですから大事には至りませんでしたが・・
    • ドリアン>kikiさん
    • 2006/08/22 6:23 AM
    ハチですか!!??

    アイガーはどこへ!? トップオブヨーロッパは!?

    • gonta
    • 2006/08/22 5:18 PM
    gontaさん
    今回の旅行、どうしてもハチの話は外せないもので・・
    ボチボチ行きますので、今暫くご辛抱を!!
    • ドリアン>gontaさん
    • 2006/08/22 5:46 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック