スイス旅行記(1)〜スタート

0
    今日から皆さんお待ちかね(?)トホホなスイス旅行記の
    始まりはじまりです!

    出張では「時計の谷」とか、もう何度もスイスを訪れているのですがNeckarのほとりにやって来てから、プライベートでは初めてのスイス旅行となります。

    で、どこへ向かったかって?

    日本人にとって一番ポピュラーで分かりやすい場所・・
    もうお分かりですね。

    スイスといえば=アルプス

    アルプスといえば=アルプスの少女ハイジ!

    いやいや、間違ってしまいました・・

    アルプスといえば=ユングフラウヨッホ!(Jungfraujoch)です。

    『北壁』で有名なアイガー(Eiger)のドテッ腹を貫いて走る登山鉄道の終着駅でもあります。
    (詳しくはこちら⇒スイス政府観光局 こちら⇒ユングフラウ鉄道

    恥ずかしながらユングフラウヨッホは、アルバムに黴が生える程の昔むかし新婚旅行で訪れた地でもあります。
    その時はドイツ、スイス、フランスと巡ったのですが、残念ながらスイスだけ天気が悪く、ユングフラウを拝むことが出来ませんでした・・トホホ。

    その後私だけは、日本からの出張の合間に、ピーカンのユングフラウを拝むことが出来たので・・

    ウチの鬼嫁カミさんにとっては、今回??年ぶりにトホホの恨みを晴らす

    ユングフラウヨッホ・リベンジ旅行となりました。

    でも・・・



    アイガーの麓の村、グリンデルワルド(Grindelwald)にて
    なにやら怪しげな雲行きです!



    さてウチの鬼嫁カミさん、

    念願のユングフラウは拝めたのか!?


    to be continued later..

    応援ありがとうございます! 人気ブログランキング

    コメント
    いつもながら焦らしのドリアンさん。
    私の予想は、、、駄目っぽい雰囲気だなぁ。

    ところで、奥様はドリアンさんのブログを読んでいらっしゃるのですか?
    打ち消してはあるけれどドリアンさんともあろう方が「P嫁」だなんて。
    海外生活の長い日本の方は、たとえポーズでも人前では奥様を大事にするんだそうですよ。
    私の友人も、人の前だけでコートを脱がしてもらうそうです。
    ここは一つドリアンさんも「愛妻」なんて書いてみては如何ですか?
    • phary
    • 2006/08/09 7:14 AM
    ハネムーンとは独身のおいらには刺激的なお言葉ですね。あやしい雲行きですがそれはそれで、山っぽい雰囲気があって好きです。あーヨーロッパアルプスに憧れます。ユングフラウヨッホという言葉を覚えておこうと思います・
    • gonta
    • 2006/08/09 7:32 PM
    新婚旅行の地を、もう一度訪れる〜〜いいですねぇ、それっ!うちは、『老後にもう一度行けたらいいねぇ!』と、かなり先の長いお話です。健康に年寄りになる事が、前提条件でっす(笑)。

    スイス大好きです。かなりあちこち見てますが、私はユングフラウヨッホ地区とジュネーブをまだ見ていないんです。行きたい。

    奥様、リベンジはなったのか?!続きが楽しみ。

    • ふろっしゅ
    • 2006/08/09 8:24 PM
    pharyさん
    いつも「焦らして」ばかりでゴメンナサイ!
    ネタが続かなくなるもので・・
    ウチのカミさん、最近はこのブログを読んでいないようですが、pharyさんのコメントを読んだらきっと泣いて喜ぶことでしょう(笑)

    gontaさん
    私はgonntaさんのブログを読んで、いつかカナディアンロッキーに行きたいな〜と思っています。
    でも私の体力では、自転車や徒歩で登ることは適わないでしょうが・・(笑)

    ふろっしゅさん
    実は、銀婚式までに(離婚していなければ?)もう一度行こうと決めていた場所でした。
    幸か不幸か、私が単身赴任したことで現実となった次第です。
    今回の旅行記、ご参考になれば嬉しいです。
    • ドリアン
    • 2006/08/09 8:47 PM
    奥様は景色や以前泊まったホテルや食事とか、色々な所で懐かしさを感じながら、第二のハネムーンを楽しんだことでしょうね。願いも込めて、奥様は、ユングフラウを拝めたはずです!!2度目のハネムーンでも見れなかったなんて・・・それは悲しいですもん。でも、山の天気は予測不可なんですよねぇ。
    私もここに滞在している間に、新婚旅行で行ったバンフへもう一度行くぞぉー!と思っているのですが、6年半が経過。来年は10年目を迎えるし、夫婦のスタート地点へ戻る旅を計画しなくちゃかな。
    • kiki
    • 2006/08/10 10:48 PM
    kikiさん
    >景色や以前泊まったホテルや食事とか・・
    黴が生える程昔のことですが、我が家のミセス、確かに食い物だけはよ〜く覚えておりましたヨ!(この件も後日記事にします)

    来年で10周年ですか?
    おめでとうございます!
    是非Mr.のおPりを叩いて、バンフへ行ってくださいネ!
    • ドリアン
    • 2006/08/10 11:23 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック