鰯の頭も信心から・・

0
    土俵際・・

    崖っぷち・・

    絶体絶命・・

    首の皮一枚・・

    蛇に見込まれた蛙・・

    等など巷間では、我らがJAPANは「もうダメだ」などと囁かれているようだが・・

     しかっし!

     賢明なるこのブログの読者諸君よ

     その様な『流言飛語』には、

     ゆめゆめ惑わされてはなりませぬぞ!


    と今日は、いきなりどこかの新興宗教の教祖みたいなノリで
    申し訳ありません。

    と言うのも、私の前回のお告げ予想と昨日のF組の2試合、
    日本もブラジルも1点づつ少なかっただけで、大きくハズレていません。

     「その1点が超重要だ〜」
     などと邪教の信者の戯言に惑わされてはいけません。

    それはさて措き、そんな細かいことは気にせずに、
    日本の予選敗退が決まった訳ではありませんね。
    そうです。諦めてはいけません!

    鰯の頭も信心から』です。

    ここでもう一度、迷える子羊達へ
    F組予選リーグの最終結果をズバリ予想して差し上げましょう。

    日 程国 名
    結果
    国 名
    6/12オーストラリア
    日本
    6/13ブラジル
    クロアチア
    6/18ブラジル
     2
    オーストラリア
    6/18日本
    クロアチア
    6/22日本
     0
    ブラジル
    6/22クロアチア
    オーストラリア


    この内容を例の『勝ち点シミュレーター』(⇒こちら)にインプットしてみましょう・・

    ほーら、ちゃんと日本が2位で予選突破したでしょう!

    応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

    コメント
    日本に住む人々、すでに諦め口調の人が多いのが気になりますが、そんな事ないですよね?? 私は、全然諦め気分にはなれず、ブラジルに勝つ心積もりです!!! 木曜日の夕飯は、我が家もとんかつにしようと思います。勝つんですっ、もぉ!
    がんばって、応援しましょう、ドリアンさん。
    • ふろっしゅ
    • 2006/06/20 4:40 PM
    状況で言えば厳しいことに変わりはないですが、「絶対勝ーつ!」気合なしでそもそも勝てるるわけありませんからね。ブラジルに勝つ難しさも予選リーグ突破する難しさも一緒です。
    いっぺんにまとまる分、かえって分かりやすいです。気合入れましょう!
    ・・・つーても、翌日のこと考えると、見るの厳しい時間なんですが。
    ふろっしゅさん
    あなたは、心清き人です!
    そうです、「諦めません勝つまでは」です!!
    とんかつも木曜日と言わず、毎晩食べましょう・・
    は、チト体に悪いですね。(笑)

    krmmk3さん
    お久しぶりです。コメントありがとうございす。
    ブラジル戦、日本では明け方のキックオフですね。
    (頑張って徹夜するか、早起きするか・・でしょうか?)
    でも眠い目を擦って応援してくれる、日本のサポーターの気持ちを思えば、日本チームもきっとやってくれると信じています。

    日本とドイツで頑張って応援しましょう!!
    • ドリアン
    • 2006/06/21 6:52 AM
    「ほら、これこれこういう結果になると、日本は予選通過なんだよ。」と説明すると、だんな君も、息子も、フンッ、と鼻で笑います。
    もうっ、この人たちの(それと、同じように思っているであろう大多数の人たちの)鼻を明かしてやりたいっ。
    ぐわんばれ日本!!!
    • phary
    • 2006/06/21 3:31 PM
    ムムムッ。私もドリアン様教に入信すれば、日本が勝ち進めると信じられるようになるのでしょうか?
    もしも私が今ドイツに居て、日本vsブラジル戦のチケットを持っていたとしても、クロアチア人のように、チケット売って他のチーム応援のために滞在延長を画策してしまいそうです。正直なところ。
    pharyさん
    信じる者は救われるのです。
    貴女を鼻で笑った者達も、いづれ己の間違いに気づくことでしょう・・(笑)
    決戦は明日、頑張りましょう!!

    オルサさん
    ここにも一人、迷える子羊いたようじゃ!
    信じなさい、そして神に祈りを捧げるのです・・(笑)
    多分ブラジルサポーターにも不埒(?)な考えを持つ人間はいると思うのですが、果たしてどれだけの数がいるか・・教祖様にも分かりません。トホホ。
    • ドリアン
    • 2006/06/22 4:00 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック