レストラン「牧場定食」 (中編)

0
    さて、レストラン「牧場定食」の中に入ると..

    壁一面のカウ・ベルが、いかにも「アルプスの牧場」という雰囲気を盛り上げてくれます。


    「おっ、イイ感じの店じゃん!」
    とC君を褒める私。

    「う〜む、チーズの香りが..アレレ??」

    チーズの香り以外に、何かが鼻腔を刺激してきます..
    (眩暈さえ覚えるような匂いです..)
    私が鼻をヒクヒクさせていると、C君が窓の外を指して下を覗けと身振り手振りで伝えてきます。

    このレストラン、2階部分がコの字に吹き抜けになっていて、1階の部分がガラス越しに見えるようになっています。


    (ピンボケ写真でゴメンナサイ!)

    1階の納屋と思っていた暗い所で何やらモゾモゾと動くものがいます。

    なんと牛クン達が長閑に草をはんでいます!
    どうやら、匂いの原因は「牛クン達の香り」にあるようです。

    「牛小屋の2階」がレストランになっているのです。

    さてテーブルに着くと、ウェイトレス(?)のおばさんからメニューが差し出されます。フランス語で何やら書いてありますが、どうもメニューの数が三つしかありません。

    するとC君が
    「A定食はチーズフォンデュー、B定食はローブルショーン、C定食は・・」とメニューの中身を教えてくれました。

    「俺達のテーブルはB定食、ローブルショーンにすっからヨ」
    とあっさり決められてしまいました。

    「フォンデューなら知っているけど、ローブルショーンって何だい?」
    と私。

    「オラの大好物だ。文句言わずにいっぺん食ってみ〜!」
    とC君。

    日本食屋で泣きそうな顔をしていた彼とは、全くの別人です。

    果たして「牛小屋の匂い」に鼻の方も慣れてきた頃、料理が運ばれてきました..(次回へ続く)
    応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

    コメント
    フランスという国に対する幻想がかき消されていきそうな〜。次回でどんな展開になるのか楽しみです。
    オルサさん、こんばんは。
    ご心配しなくても大丈夫ですヨ!(笑)
    多分、お気に入りの「貴腐ワイン」が似合いそうな料理ですから..
    • ドリアン
    • 2006/04/10 1:36 AM
    牛くんと一緒にお食事ですか・・・。
    なんだかドキドキしますね〜!
    イメージ的には「いけす」のある活魚料理屋でしょうか?(笑)
    • ATSU
    • 2006/04/10 5:45 AM
    どんな料理が出るかわくわくです。

    ドリアンさん、もったいぶらずに早くお食事の内容を書いて下さいよー。
    • phary
    • 2006/04/10 7:05 AM
    はじめまして、とても面白い内容だったので
    じっくりと拝見させていただきました。

    牧場の上野レストラン始めて聞きました。

    面白いですね。

    ローブルショーン、レア肉の料理でしょうか?
    次回を楽しみにしています
    ATSUさん
    「いけす」料理のように、牛クンがその場で調理されることはありませんヨ。(笑)
    話は変わりますが、シュツッツガルトにも「赤ちょうちん」はないのですW。(残念!)

    pharyさん
    「もったいぶって」ごめんなさ〜い(笑)
    最近ネタ切れで苦労しているもので..
    次回は必ず完結しますので、お待ちヲ。

    mialimamaさん
    こちらこそ、はじめまして!
    私も今度ゆっくりとお邪魔させて頂きますネ。

    さて、ローブルションって何でしょうか?
    皆さんに期待されて、だいぶプレッシャーを感じております..(笑)

    これからもヨロシクです。
    • ドリアン
    • 2006/04/11 2:15 AM
    私が想像していたレストランとは全然違ってましたぁ〜!
    いい感じですねぇー。牛小屋の2階にあるレストランなんて、世界中探してたってそうないですよ。ローブルショーンって? レア肉ってmilaimamaさんが書かれていますけど、全く想像出来ず、早く教えてぇぇぇ〜!って感じです。お腹もすいてきちゃいました。
    • kiki
    • 2006/04/11 1:18 PM
    kikiさん
    「お預け!」ばかりでゴメンナサイ。
    私もお腹がすいてきました。(笑)
    ローブルショーン、お肉でしょうかね〜?
    完結編をアップしましたので、答えをご確認くださいませ。
    • ドリアン
    • 2006/04/11 8:00 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック