シュニッツェルのどんぶり

0
    お待たせしました、昨日の答えです。

    「かつ丼」と思われた方、残念でした。

    正解は 「シュニ丼」 でした。
    シュニッツェルのどんぶり=シュニ丼でございます。



    ところで写真の「シュニ丼」、「ドン」なモンでしょうか? 
    (とオヤジギャグをぶちかましてみましたが..)

    我ながら上手く出来たので、レシピも紹介しちゃいます。

    材料(一人分)
    ・ごはん     丼1杯
    ・シュニッツェル 1枚
    ・たまねぎ(小) 1/2個
    ・鶏卵      1個
    ・鰹だし     80cc(2倍にうすめたもの)
    ・醤油      大さじ1杯
    ・中華梅酒    大さじ1杯(みりんの代わりです)
    ・さとう     お好みで
    ・イタリアンパセリ    少々

    作り方
    ・15cm程の雪平鍋(私は百均ショップのものを使っています)に
     鰹だしとたまねぎを入れ、弱火で2分ほど煮る
    ・中火にして醤油と中華梅酒を入れる(アルコールを飛ばします)
    ・油で揚げたシュニッツェルを加えて鶏卵でとじる
    ・丼のごはんに盛り、最後にイタリアンパセリを盛り付けて出来上がり

    肝心の1食分のお値段ですが
    1.25オイロ=約170円でした。

    これで沢庵があれば、完璧なのに..
    応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

    コメント
    イイですね〜名前がイイ!ガツガツいけそうですね!青い器に赤い背景が独特の世界をかもしだしています。
    こんどはぜひフルコースに挑戦して頂きたいと思います!
    • gonta
    • 2006/01/18 12:06 AM
    gontaさん
    毎度コメントありがとうございます!
    「シュニ丼」のネーミングは同僚のK君がつけてくれました。私も気に入っていますヨ。(K君に感謝!)

    >青い器に赤い背景
    実は食器とテーブルクロス、これしかないもので..
    とほほ。
    • ドリアン
    • 2006/01/18 4:43 AM
    くわぁ〜やられた!って感じです。写真の撮り方も栗原はるみ・すてきレシピ並。アメリカではマーサ(マーサ・スチュワート)もびっくりの「シュニ丼」ですよぉー。
    • kiki
    • 2006/01/18 5:36 AM
    こんにちは。
    すごい!とってもおいしそうなシュニ丼です。
    レシピをお借りして、うちでも早速作ってみたいと思います。
    Kikiさん
    >栗原はるみ・すてきレシピ
    私の愛読書ですヨ!(笑)
    実際、写真の撮り方やトリミングの仕方は参考にしています。お味の方は自信ありませんが..

    カイエさん
    ありがとうございます。
    ドイツで「シュニ丼」友の会でも作りませんか?
    どのシュニッツェルがシュニ丼に一番向いているかとか..
    • ドリアン
    • 2006/01/19 7:20 AM
    ドリアンさん、おひさしぶりです。
    シュニッツェルがシュニ丼に。。。
    何て素朴で、そして奇想天外なアイディア。
    私も「シュニ丼友の会」に入れてほしいっす。
    写真もかなり良く撮れていますね。
    私の場合ご飯系の写真はいまいちピンボケが多いんですけど、今度コツ教えて下さい!
    寒いドイツ、これからも頑張ってくださいね。
    Busukeさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    「シュニ丼」お気に召して頂き感謝です。
    週末は、コルドンブルー(ハムとチーズが入ったヤツ)のシュニッツェルを試してみましたヨ。
    写真ですが、ざっくりと大胆にトリミングするのがコツみたいです。
    ところで録画サーバーの調子は如何ですか?
    • ドリアン
    • 2006/01/23 10:36 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック