シャンペンのお歳暮

0
    さて、クリスマスが終わると街はいよいよ年末モードです。
    と思いきや、ドイツでは日本のような慌しさは全く感じられません。

    歳末大特価セールや福引などといったもはありません。
    お節料理の買出し風景など、もちろんありません。
    あるのは、ただ平穏な日常です。

    でもお歳暮に似た習慣はあるようで、会社レベルではクリスマスギフトとしてお酒類のお届け物があります。

    私の事務所でも従業員にお届け物の配給がありました。
    配給、つまりタダ、Free、Frei、免費なのです。
    お〜っ、英語でもドイツ語でも中国語でもなんと甘美な響きでしょうか!

    私が頂いたのは写真のシャンパンです。



    でもラベルがちょっと「らしく」ありません。
    訳の分からないドイツ語らしきラベルをよく見ると..

    HANN+LEON・・・
    Automobile ???

    なんでシャンパンにAutomobile(自動車)なんだ!?
    更によく見ると..

    VW AUDI の文字があります。

    分かりました。
    自動車のディラーが得意先への粗品として配るため、
    自分の会社名をラベルにしていたのです。

    でも、ラベルでお酒を飲むわけではありません。
    中身はスーパーの特売品よりも良いものだと信じて..

    結局、一晩で飲み干してしまいました。

    この日の出費、0オイロでした。
    応援宜しくお願いします。
    人気ブログランキング

    コメント
    僕も社内福引で、ワインを頂きました。
    ちなみに去年は結構なワインオープナーでした。
    こちらではそれなりの役職についている僕が、
    毎年なかなか良いものが当たるので、内心複雑です。
    まあ、結局喜んで持って帰るのですが・・・。
    もちろん、開けたワインは飲み干す主義です(笑)
    • ATSU
    • 2005/12/28 4:25 AM
    ドイツで福引、いいですね!
    当りくじばかり引いていると、他の従業員に恨まれそうでね。
    >開けたワインは飲み干す主義
    私と同じ主義のようですね。
    でもシャンパンの二日酔いはきつかった。(笑)
    • ドリアン
    • 2005/12/28 4:15 PM
    ボクはアルコールだめなクチですのでアレですが、ラベル研究はおもしろい着眼点ですね!
    シャンペンの入ったクリームのケーキは頂いたことがあります。
    • gonta
    • 2005/12/28 8:34 PM
    実は、ドイツに来てから空けたワインのラベル(エチケット)を集めています。シャンペンはこれが第1号です。
    >シャンペンの入ったクリームのケーキ
    どんな味なんでしょう?
    gontaさんが作ったのを食べてみたい!
    • ドリアン
    • 2005/12/28 10:40 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック