ワインで熱燗!?

0
    さて、一人ぼっちのクリスマス・マルクト。

    気温は既に氷点下。
    辺りではカップル達が、氷も溶かす程に二人の世界に没入しています。

    (-。-;) ..フン!

    こんな時は「ヤケ酒」と相場が決まっています。
    日本で寒い晩は、熱燗で一杯となるのですがドイツでは望むべくもありません。

    さてさて、何を飲むか..

    ありましたヨ!
    飲ん兵衛というのは、日本もドイツも同じようです。



    写真では湯気が消えていますが、ホットワインです。
    ドイツではグルーワイン(Gluh wein)といいます。
    言ってみれば、「赤ワインの熱燗」です。
    好みでラム酒をミックスしたりしてくれます。

    これが目当てで、家族を引き連れてくるお父さん(なかにはお母さん)達もいるとか..

    露店で1杯、1.5オイロ(約200円)位です。
    買う時にグラスの保証金(1オイロ)をとられますが、
    飲み終わってグラスを返せば、保証金もちゃんと返してくれます。

    さて、食費1ヶ月1万円生活的には
    この日の夕食はホットドッグと合わせて3.5オイロ(約480円)でした。

    ヤケ酒のせいで予算オーバーしてしまった..
    応援お願いします! 人気ブログランキング

    コメント
    ワインはともかく、
    このホットドッグ!丸いパンに長細いソーセージがアンバランスなようで絶妙なバランスなようで!う〜ん食べてみたい!

    クリスマスは近くのドイツ村に行ってみようかと思います・・・ひとりで。

    • gonta
    • 2005/12/13 5:39 AM
    以前紹介した焼肉バーガーもそうでしたが、この丸いパン、サインドイッチ系の食べ物ではスタンダードのようです。見た目にこだわらない、ドイツの国民性が出ている気がします。
    • ドリアン
    • 2005/12/13 5:41 PM
    ドイツのワインといえば、以前ヴュルツブルグに行ったとき、地元の白ワイン フランケンワインを飲んで、そのおいしさに感動しました。それは夏だったのですが、冬は赤ワインが恋しくなります。そうだ!ボージョレー・ヌーボー1瓶飲みきれずにまだ残っていたんでした。
    フランケンワイン、私も大好きですヨ。
    ボージョレーヌーボーですが、ドイツでは「ボージョレースペシャル」みたいな名前でスーパーに並んでいました。でも日本とは違って、人気は今ひとつのようです。
    • ドリアン
    • 2005/12/15 2:58 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    グリューワインとは
    • がんばれ!ドイツでコマネチ♪
    • 2005/12/16 2:03 AM