calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

スタバin故宮

0
    ドイツに戻ってから連日の残業で、新しい記事を書こうとしてもなかなか気合が入りません。
    来週はスイスとイギリス出張が2本入っているので、その準備もしなくてはならないし・・

    こんな時は、アジア・ネタでお茶を濁すことにさせていただきましょう。

    お茶を濁すと言えば日本でよく飲んだスタバ、ドイツではなかなかお目にかかれません。ここNeckarのほとりからも一番近いスタバまでは車で30分程かかります。
    スタバを飲まないと一日が始まらない!」なんて方、ドイツ旅行は控えた方が良いかもしれませんね。(笑)

    さてこのスタバ、アジア各地では以外な場所へ進出しています。


    去年の5月、中国へ出張した時のこと。
    展示会で日本から同行したお客さん(十数名)を引き連れて、お仕事の合間にツアコンよろしく故宮(紫禁城)見物へ繰り出しました。


    皆さんご存知(?)の天安門が故宮の入口です。
    敢えて絵葉書的にレタッチしてみました・・


    この故宮、ユネスコの世界遺産にも登録され現在は故宮博物院として一般に開放されていますが、映画「ラストエンペラー」の舞台としても有名ですね。最近では浅田次郎の「蒼穹の昴」の舞台にもなっています。(この本、絶対お勧めです!)

    さて、広い場内をそぞろ歩く内に誰かが
    「ドリアンさん、スタバがあるヨ!」
    と私の肩を叩きます。

    「故宮にスタバ、そんな訳は・・」
    と思いきやナント!



    うっかりすると見過ごしてしまいますが、窓には見覚えのあるあの緑色のロゴが書かれています。漢字では「星吧克咖啡」とあります。
    間違いありません、英語でも中国語でもスターバックスコーヒーです。
    故宮の建物の一部を間借りしているので、前面ガラス張などといった店構えは出来ませんが、やっぱりスタバに間違いありません。

    丁度この時は反日デモの真っ最中だったので「これがスタバでなくドトールコーヒーだったら、学生達に石を投げられていたのだろうか・・? いやいや、故宮の中ならそんな心配もいらないな・・」などとつまらない事を考えたりもしました。

    ここで中国語のお勉強を一つ。
    日本ではコーヒーを漢字で「珈琲」と書きますが、中国では「咖啡」です。
    カーフェイ(最後を下げる)と発音すれば通じると思いますヨ。

    ところで、このスタバ、店内はやっぱり禁煙だそうです!

    2007.2.1追記
    続編をアップしました。(→こちら


    人気ブログランキング

    コメント
    流行に鈍感で、アナログ頭のpharyはスタバはどうも苦手です。コーヒーを注文するのにいろいろ面倒だなーっと思ってしまうのです。せいぜいミルクや砂糖がありかなしかってくらいなら何とかこなしますが、、、。コーヒーって言ったらすっとただのコーヒーが出てくるようなとこの方が好きです。
    でも、このスタバには入ってみたいです。
    ドリアンさん、中に入りましたか?
    内装はどうなっていました?
    昔の中国っぽかったですか?
    今知り合いのだんな様が北京に単身赴任中なんですが、彼がいる間に北京に行こうって、友達と計画立てています。そしたらこのスタバにも入ってみようっと。
    • PHARY
    • 2006/09/23 11:55 PM
    ドリアンさんも残業続きですか・・・、お互いに大変ですなぁ(泣)

    ところでハンブルクにはスタバがないんですよ!
    似たようなお店はありますけどね。
    ハンブルクに長く居た人はそれをみるとハンブルクを感じるようです(笑)

    ちなみに僕もpheryさんと同じで面倒なのは嫌いです。
    エスプレッソはどこでも飲めますしね。
    まあ何より・・・禁煙の喫茶店は無理(笑)
    ご無沙汰です!
    ドイツでは購入の際、カップに書くために名前を
    聞かれますが、中国のスタバも購入の際に名前聞かれんでしょうか?ケーキなんかも同じのを
    売っているのでしょうか?

    ↑Stuttgartはハンブルクよりも街として小さいですが、今や4件もありますね。
    マーケティングした結果なのでしょうが、
    何でだろう・・・・?
    • glueck
    • 2006/09/24 5:06 PM
    すごいところにスタバがあるんですね。中国も行ってみたいです!
    ドリアンさんのお勧めの本どんな内容か簡単に教えて下さい。読んでみたいと思います。
    あ、それからTB確認しました。こちからも返TBしときます。
    ちなみにおいらは毎日2回スタバ行ってます・・
    • gonta
    • 2006/09/24 5:21 PM
    あっ、ミンクサの国のスタバだぁ。それも、こんな由緒正しそうな場にスタバなんてモダンな物を作っちゃうなんて。。。さすが中国!
    私は、コーヒー飲むと気分悪くなる派なので、(って、人生で2度しか飲んだことなく、2度とも気分悪くなったので。)かれこれ20年以上もコーヒーを口にした事がなくって、スタバさんには無益な人物なんですけどもね〜。
    • ふろっしゅ
    • 2006/09/24 9:40 PM
    →pharyさん
    この時は「旗振り」(臨時のツアコン)していたので、店内には入りませんでした。
    聞くところによると、世界遺産なので店内は殆んど改装していないとのことです。

    北京へ行かれるのなら、他にも北京ネタがありますので、お楽しみに。

    →バートさん
    只今残業中にコメントしています。(泣)
    スタバは愛煙家の敵ですからね・・
    ドイツで全面禁煙の店はスタバくらいでしょうかね?(笑)

    →glueckさん
    カップの名前のことは分かりませんが、メニューについては世界基準で大体同じものがあるようです。
    (故宮の店はスペースが狭いので違うようですが)
    STGに4件もスタバがあるとは、ホント不思議ですね。

    →gontaさん
    「蒼穹の昴」、清朝末期の中国で宮廷に仕える宦官(主人公)の生涯を縦軸に様々な歴史的人物が横軸として登場してきます。ストーリーの巧妙さもありますが、私は全4巻一気に読破しました。
    スタバのトラバ返し、ありがとうございました。(笑)

    →ふろっしゅさん
    そうですね。何たって世界遺産の中ですからね〜
    中国政府を口説いたスタバを褒めるべきでしょうか?
    そうそう、スタバには勿論コーヒー以外のメニューもありますヨ。
    • ドリアン
    • 2006/09/27 2:52 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ●gontaの住むこの街にも 世界的に有名な企業の本社がいくつかあります。 一番興味を持ったのは、「 STARBUCKS 」。 ●多くの人がそうであるように この街に来て、エスプレッソを飲むのが習慣になり 今ではすっかり中毒・・・ なくては・・・ヤバイも
    • Blue Bear blog.
    • 2006/09/24 5:22 PM