W杯ドイツへのチケットは?(2)

0
    今日は前回のルフトハンザ航空(LH)に続いて、今回は日本航空(JL)に関して調べてみました。

    JALもルフトハンザ航空同様、W杯に向けた集客キャンペーンを行っています。⇒こちらのサイト



    フランクフルト線には、ご覧の"SUMURAI BLUE 2006"塗装の専用機(B777-300)が隔日で飛んでいます。⇒こちらで運行スケジュールが確認出来ます。
    5月30日の日本対ドイツの親善試合のチケットが当たるキャンペーンもやっています。(締め切りは4月30日−日本時間までです)

    さてJALの場合、日本からドイツへの直行便は
    成田−フランクフルトが毎日1便運行しています。

    ハンブルグやミュンヘンへは提携会社(英国航空、エールフランス等)との共同運航便での乗り継ぎも可能です。

    JALを利用される方へいくつかアドバイスを・・

    その1
    エコノミーでも食事は和食、洋食を選ぶことができます。
    満席の場合、後の方の席は和食がなくなってしまう時もありますが、決して「私は和食が食べたい!」と騒がないようにしましょうね。

    その2
    機体はB777−300の最新型が使用されていますので、機内はとてもキレイです。個人用テレビ「MAGIC III」が装備されていますので、映画やゲームを好きな時に利用できます。(離着陸時は除きます)
    私はいつも麻雀ゲームをしています・・

    その3
    クレジット機能付きのJALマイレージカードだと、機内の免税品が10%オフで購入出来ます。もちろん購入金額に応じたマイレージも溜まります。

    その4
    JLの場合、フランクフルト空港ではターミナル2を使用しています。
    ドイツ国鉄(DB)の駅はターミナル2にはありません。ターミナル1までスカイライン(コミュータートレイン)か循環バスを利用して移動する必要があります。どちらも無料です。
    初めての時、ターミナル2で駅を探しまくった経験があります・・

    応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

    W杯ドイツへのチケットは?

    0
      いよいよW杯開幕まで、あと50日とちょっと。
      既にW杯のチケットをゲットとしたという幸運な方も、まだまだこれからという方も航空券の準備はお済でしょうか?

      ドイツへ就航する航空会社も、世界各地からやって来るサポーターの取り込みに必死のようです。

      そんな中で、今日は地元ドイツのルフトハンザ航空について、私の体験談も含めて情報を集めてみました。



      同社のW杯キャンペーンのページでは、プレゼントや写真のような壁紙のダウンロードコーナーが用意されています。(ジャンボの鼻にサッカーボールが描かれているのがご愛嬌ですね)

      もちろん日本語のページもちゃんとありますし、航空券の予約も出来るようになっています。

      ルフトハンザで日本からドイツへは
      成田−フランクフルト 毎日2便
      成田−ミュンヘン 週6便(木をのぞく)
      関空−フランクフルト 毎日1便
      名古屋−フランクフルト 毎日1便
      合計、週34便が飛んでいます。

      体験談1
      フランクフルト(am main)空港ではターミナル1を使用していますが、
      ここのカウンター、チェックインに時間がかかる事で有名です。
      それと市内から空港までのアウトバーンでも渋滞にかかることがあります。お帰りの際は、時間に余裕をもって行動してください。

      体験談2
      成田−フランクフルト便は、ジャンボ(B747-400)が使われていますが、エコノミーシートに個人テレビは付いていません。JAPANの応援で盛り上がるのであれば、個人テレビは不要かもしれませんが・・

      体験談おまけ
      スッチーは、ドイツ人らしい女性が沢山乗務していますヨ。
      応援宜しくお願いします。人気ブログランキング


      私だけ〜?

      0
        今日のタイトルは、だいたひかる風に読んでみてください。

        前回の続きですが、JALのマイレージクラブでサファイアになると、エコノミーしか利用しない私にも使える、結構な特典があります。

        一番助かるのが、空港でチェックインする時ファーストクラスカウンターでチェックインが出来ることです。
        いつもギリギリで空港に到着する私は、エコノミーのチェックインの行列を見て肝をつぶしたことが何回もあります。(もっと早く行けば良いのですが..)
        それとチェックインの荷物もファーストクラス扱いで、到着した空港で真っ先にターンテーブルに上がってきます。



        でもこの特典、私のように繊細な神経の持ち主(?)には少々つらいこともあります。

        先日、成田空港のファーストクラスカウンターでチェックインした時のこと、カウンターの地上職員(お姉さん)が愛想良く「いらっしゃいませ〜」と言って対応してくれました。
        ところが、私のチケットを見て一瞬、目尻のあたりがピクピクと動いたのを見逃しませんでした。
        その後は、丁寧な対応の中にもどこかしら

        「Y(エコノミー)のお客様でしたね..」

        と言ったオーラが彼女の全身から漂うのを全身でチクチクと感じました。

        そんなことは「どうでもいいですよ〜」

        と受け流すとしましょう。

        他にも特典としてビジネスクラスラウンジに入室出来ます。
        出発前にゆったりとソファーに座って、シャンパンやワインを頂くことが出来ます。いかにもリッチそうなビジネスクラスの客に交じるのは、少々気が引けますが..

        これも「どうでもいいですよ〜」

        と受け流しましょう。

        まあ結局のところ、出発前はファーストやビジネスクラスの待遇を受けられますが、飛行機に乗ってしまえば、ただのエコノミーの人です。

        「私だけ〜? 
        ファーストクラスでチェックインしてエコノミーに乗る人は..」


        応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

        念願のサファイアに

        0
          最近何かとゴタゴタも多く、業績も悪化する一方のJALさんですが、個人的には大いに貢献させて頂いてると思います。

          去年1年間出張で飛び回った結果、マイレージクラブのステータスがついに念願のサファイアに到達しました。



          因みにこのサファイアに到達するには、FLY ON POINTなるフライトマイルに航空券のグレードを掛けて算出されたポイントが年間50,000ポイント必要です。(陸マイル=ショッピングで貯まったマイレージではありません)

          私の場合、エコノミーでも特別運賃というチケットなので実際のマイルの70%しかポイントが付きません。
          従ってエコノミー特別運賃で年間50,000ポイントを得るためには、年間50,000/0.7=71,429マイル飛ぶ必要があります。

          例えば成田−フランクフルトの場合は
          フライトマイル(11,856マイル) x 70% = 8,300 FLY ON POINT
          成田−フランクフルトを6往復(71,136マイル)しても、まだ200ポイント足りません。
          我ながら仕事とは言え、エコノミー症候群にもならず、良く飛んだものだと思います。

          さて、このサファイアのカード、結構な特典がついてきます..

          次回へ続く
          応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

          マイレージで一時帰国

          0
            明日の飛行機で日本に一時帰国します。
            今回は出張ではなく、全くのプライベートです。

            となると、自腹で往復の航空券を用意しなければなりません。
            貧しい1万円生活の身としては、1年分の食費に相当します。

            実はこの日の為に(?)こつこつと貯めていたマイレージを使って航空券をゲットしました。

            前回の帰国時のようにビジネスクラスへの無料アップグレードは、望むべくもありませんが、往復の航空券(エコノミー)は無料です。

            一昔前、担当でアメリカに出張していた頃ユナイテッドを使っていたのですが、その時から今までに溜まったマイレージが8万マイル程手付かずで残っておりました。



            マイレージについて、日本の航空会社とユナイテッドの違いを少々調べてみました。

            マイレージの有効期限ですが
            JALやANAの場合は、マイレージが加算された年の翌々年(最長で3年)で失効してしまいますが、ユナイテッドの良い所は最後のマイレージ加算から36ヶ月の間に1回でも加算があれば、その時点から更に36ヶ月間全てのマイレージが持ち越せることです。(私の場合、10年近く前のマイルが含まれているはずです)

            次にマイレージの加算率が異なります。
            ユナイテッドは全てのエコノミークラスで実際のマイレージ(100%)が加算されますが、JALやANAの場合は正規運賃(ノーマル)のみ100%で他は正規割引運賃(PEX)で70%、包括旅行運賃(ディスカウント)のチケットは実際の50%しか加算されません。

            そして、一番大きな違いがマイルの購入第三者への譲渡です。
            「あとXXマイルあれば・・」という時、ユナイテッドは足りないマイルを購入することが出来ます。(JALやANAは出来ません)
            同じようにユナイテッドの場合はマイレージを自分や家族以外の第三者、つまり友人や恋人、飲み屋の姐ちゃんにも自分のマイルを譲ることが出来ます。マイレージで不倫旅行も夢ではない訳ですね。
            (話が逸れました..)

            こうしてみるとマイレージに関しては、色々な点でユナイテッドの方が有利な気がします。


            さて話は元に戻りますが、ユナイテッドはドイツから日本への便がありませんので、同じスターアライアンスルフトハンザで便をとることが出来ました。(ANAは満席でした)

            申し込みは拍子抜けする程簡単でした。

            1.まずユナイテッド(日本)の専用カウンターに電話します
             0120-114466/03-3817-4411
             webからでも予約可能ですが、電話をおすすめします(とても丁寧な対応でしたので)

            2.会員番号と自分の名前を伝えます(簡単な本人確認があります)

            3.マイレージ残の確認があります

            4.希望する日と便(往復)を伝えます

             希望する便に空席があれば、その場で予約が完了します
             (満席であれば、違う日の空いている便を教えてくれます)

            5.空港使用料と手数料支払の為のクレジットカード番号を伝えます
             (合計で5,660円でした)

            6.Eチケット用のメールアドレスを確認します
             (Eメールがチケットの代わりになります) 

            7.Eメールの受信を待ちます

            あとは空港でチェックインするだけです、その際
            1)自分のメールアドレスに送られてきたメールをプリントアウトしたもの
            2)上で伝えたクレジットカード
            3)写真付の身分証明書=パスポート
            が必要です。

            JALの場合はマイレージの航空券でも座席指定が出来ますが、スターアライアンスはダメなようです。(この点はJALに軍配があがります)

            従って希望の席をゲットするには、早い時間にチェックインするしかないようです。

            さて、通路側は確保出来るのか!
            応援宜しくお願いします。人気ブログランキング

            無料アップグレード

            0
              昨晩、無事ドイツに戻ってまいりました。
              出発前は、日本からもブログの更新をしようと張り切っていたのですが、見事に挫折しました。
              連日連夜の接待とホテルに戻ってからは仕事のメールで、とてもブログまでは手が回りませんでした。ホント疲れました。

              まあ、一生懸命お仕事をすれば良いこともあるもので..
              日本では年末ジャンボ宝くじが発売中ですが、これの1等に当選するぐらいの僥倖にあずかりました。(ちょっと大袈裟かな)


              帰りの便は、なんとビジネスクラスにアップグレードです!


              成田でのJALの受付嬢とのやりとりの様子を再現すると..

              私「今日は混んでいますか?」

              受付嬢「はい、今日は満席の予約を頂いております。(にっこり)」

              私「...(;´Д`)ノ」
                
               あきらめきれず、さらに質問をします。 

              私「おとといチェックしたときは、かなり空席があったはずですが..」

              受付嬢「はい、団体様から急な予約が入ったようで..」

               クソー、なんてこった!
               また鮨詰めのマグロ状態
               12時間の辛抱かヨ〜。
               とほほ。
               と落ち込んでいたら..

              受付嬢「でも、ドリアン様には
              特別にビジネスクラスへアップグレード
              させて頂きます!」

              私「え、あっ、アップ、グ、レードですか!?」

               聞き間違いではないかと、念をおすと

              受付嬢「はい、そのとおりでございます」

               やっぱり聞き間違いではありませんでした。

              私「ところで、席はどのあたりで?」

              受付嬢「センター(真ん中)のお席になりますが、ヨロシイでしょうか?」

               ヨロシイもなにもありません。ヨロシイに決まっています。
               ここで通路側などと贅沢をいったら、エコノミーに逆戻りするのは
               火を見るよりも明らかです。

               ありあまる嬉しさを堪えながら

              私「そうですね。ええ、結構ですよ。」
               ビジネスクラスに席が変わっただけで、言葉遣いまで変わってしまう
               この人間性!(我ながら悲しい!)

              と言うわけで、ビジネスクラスで帰ってまいりました。



              因みにラウンジの券は貰えませんでした..
              応援お願いします! 人気ブログランキング




               




              | 1/1PAGES |